激ウマではないけれども株優を使いやすい500円のカツ丼。[9850]グルメ杵屋グループの「どんぶりキッチン」でいただきました。 - 高配当株で配当金生活

激ウマではないけれども株優を使いやすい500円のカツ丼。[9850]グルメ杵屋グループの「どんぶりキッチン」でいただきました。

最近は安めの外食で苦戦している所が多いというのはこのブログ内では度々述べている事ですけれども、今月2013年11月11日には今回の記事でご紹介する[9850]グルメ杵屋も業績の下方修正を発表しまして、中間期の営業利益が前の年に比べて▲62.1%の1億円ということになってしまいました。

今の所、期末の営業利益は前年度比△5.9%の5.59億円という予想になっているんですけれども、9月に発売された会社四季報の段階では営業利益の予想は10.3億円となっていましたので、大幅な下方修正ということになってしまうんですよね。まあ、中間期の時点で営業利益が▲62%なのに、期末で+まで逆転できるのかというとちょっと疑わしいですけれども、さすがは優待銘柄なのか株価はほとんど動じなかったという点は心強いですよね。

まあ、今後さらなる業績の下方修正、減配などがあれば株価はドーンと下がるかもしれませんけれども、業績が悪化としても、優待の廃止については個人的にはないのではないかと期待しています。というのも、今以上に業績が悪かった時代でも優待の内容はいまとそう変わりのないものだったためなんですよね。今は、1,000株の保有ですけれども、いずれ株価がドーンと下がる場面がありましたら、個人1,000株+法人1,000株に買い増し予定です。

グルメ杵屋[9850]の株主優待(3月9月/年2回)

自社系列店舗で使える株主優待券500円券
■ 1,000株以上:20枚(10,000円相当)
※ 優待券1枚で水間鉄道乗車証(電車)、2枚で同乗車証(電車・バス)と交換可

■ >>> 株主優待ゲットにはまずは口座の開設から。現金大還元キャンペーンも実施中。

グルメ杵屋[9850]の主要指標(2013年11月22日現在)

■ PER:41.29倍(予想)
■ PBR:1.11倍(実績)
■ ROE:13.9%(2013/3 実績)
■ 配当利回り:1.78%(予想)

さて、そのように業績面では少し心配なグルメ杵屋[9850]ですけれども、まあ気にしすぎても仕方ないですし、今日も元気に株主優待券を使ってまいりたいと思っています。グルメ杵屋[9850]は30以上のブランドを展開している事が特色なんですけれども、本日はそのうち『どんぶりキッチン』というお店にやってまいりました。天丼・カツ丼などが安く食べられるチェーンで、今回はお昼時に訪れたため、お店はかなり混雑していましたね。

食べ放題のお漬物

食べ放題のお漬物

大盛り無料

店内のメニューを見ると、大盛りへの変更は本当は+100円かかるようなんですけれども、現在はサービス期間として丼物の大盛りへの変更は無料となっているようです。このお店の丼のご飯の量はやや少なめのように思いますので、このサービスはウレシイですよね。

カツ丼

ということで、今回は500円単位のグルメ杵屋[9850]の株主優待券をキレイに使い切れるメニューである『カツ丼』を注文いたしました。カツ丼はこの写真だと少し分かりにくいかもしれませんが、手頃なサイズにカットされたカツが4枚入っていますね。当然ながら、専門店のカツ丼に比べるとイマイチ感はありますけれども、ファーストフードとしていただくカツ丼で、値段が500円という事を考えると満足かなと思いました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.