野村證券[8604]から個人向け国債を購入したお礼として50,500円のキャッシュバックをゲットしました。 - 高配当株で配当金生活

野村證券[8604]から個人向け国債を購入したお礼として50,500円のキャッシュバックをゲットしました。

配当金生活のポートフォリオを組成する上で、扱いが難しいのは日本国債の取り扱いではないでしょうか。このブログをご覧の方で、国債分散ポートフォリオを作っているという方も、利回りの低い日本国債は対象としていないという方がいらっしゃるかもしれませんね。

私も正直な所は日本国債は要らないと思っていたんですけれども、それでも結局の所ポートフォリオ全体の15%今日は国内債券となっておりまして、そのうちの7割台が個人向け国債という事になっています。リターンの面では微々たるものですけれども、ポートフォリオ全体の動きをまったりとさせる効果は確かにありますよね。

さて、そんなリターンが微々たる『日本国債』ですけれども、前回2013年11月に募集していた3年固定の個人向け国債の利回りは0.1%でした。0.1%というと、わざわざ3年間国債にしなくても、ネット銀行の定期預金にしておいた方がマシというレベルですよね。

それでも、個人的には個人向け国債を買う価値はあると思っているんですけれども、それは個人向け国債の購入については、各証券会社独自のキャンペーンがあるためなんですよね。

例えば、今回ご紹介する個人向け国債は[8604]野村證券で過去に購入したmものなんですけれども、過去のブログ記事でもご紹介したように、1,000万円分の個人向け国債を購入すれば+5万円のキャッシュバックが受けられるという意外に大盤振る舞いなキャンペーンを実施していたんですよね。このキャンペーンはおそらくはコレからも継続して実施されるものと思っています。

もし、利率0.1%の3年・固定の個人向け国債を1,000万円購入しまして、税金を考慮しなければ3年間で受け取れる利金は3万円であります。それが、[8604]野村證券で同じ国債を1,000万円分購入すればキャンペーンで5万円ゲットできる訳ですので、実は3年間でいただける利金の金額よりもキャンペーンの金額の方が多いという状態になってしまうんですよね。

さすがに、国債の3年分の利金よりもキャンペーンの方が美味しいという状況は今の間の特殊な事であると私自身は考えていますけれども、ほぼノーリスクで5万円が受け取れるとあっては、このキャンペーンに参加しない選択はないと思いまして、ネット証券で保有していた国債を1,000万円分乗り換えたのでありました。

DVD 個人向け国債への投資法 ()

久保田博幸 パンローリング 2007-06-21
売り上げランキング : 1106023
by ヨメレバ

野村證券[8604]からキャンペーン適用のお手紙をいただいています。

野村證券 8604 お手紙

さて、今回は[8604]野村證券からのお手紙をいただいています。最近、担当の方からの電話に3回くらい連続で出られなかったがために、郵便物での商品勧誘の案内が全く来なくなってしまい寂しい思いをしている私ですが、今回は久しぶりの同証券会社からのお手紙ということになりますね。

キャンペーン

早速[8604]野村證券からの封書を開封してみると、以下のような手紙が同封されておりました。今回は、2013年9月の個人向け国債キャンペーンからのキャッシュバックがいただけたということなんですよね。

キャッシュバック金額

さて、そのキャッシュバックの金額はと申しますと50,500円であります。あれ、上の紹介によると50,000円じゃないの!?とお思いの方もいらっしゃると思うのですが、この端数の500円は、ウェブ上で個人向け国債を50万円以上購入した時にいただける追加のキャンペーン分だったんですよね。5万円キャンペーンと重複で適用されるために、今回は50,500円のキャッシュバックということになりました。

現在の残高

ということで、最新の[8604]野村證券の残高をチェックしておきたいと思います。今まで1,000万円の個人向け国債を2回購入しただけの口座内容なんですけれども、現在の口座残高は20,051,664円ということになっていますね。

個人向け国債キャンペーンで2回5万円のキャッシュバックをもらっている割には金額が少ないように思う方もいらっしゃると思いますが、実際[8604]野村證券に入金したのは今まで合計で1,995万円ですので、ちょうど10万円分のキャッシュバックをいただいているというのが分かるのではないかと思います。

私のポートフォリオの個人向け国債の残高は合計で2,760万円のため、これ以上ネット証券から[8604]野村證券に乗り換える個人向け国債はありません。ということで、同証券会社から5万円分のキャッシュバックを受け取るのは今回を最後にしばらくないということなんですよね。また、いずれ個人向け国債を買い増ししたくなりましたら、[8604]野村證券を利用したいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.
ブログパーツ