地域特化リートの[8968]福岡リートから5株分の分配金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

地域特化リートの[8968]福岡リートから5株分の分配金をいただきました。

リートには色々な種類があります、オフィス系・商業系・住宅系・物流系・・など、投資している資産の種類で分けるのが一般的かとは思うのですが、今回分配金をいただいた[8968]福岡リートはその名前の通り、福岡を中心とする九州地域に特化したリートなのです。こういったリートは特殊なリートであると思いますが、現在は他に東京以外に特化するリートとして、関西の阪急リート、MIDリートの2つがありますね。個人的には、地域分散の意味を込めてこの3銘柄ともお気に入りリストに入っています。

福岡リート

さて、今回は個人1株分、法人4株分で合計5株分の配当金をいただいています。1株当たりの分配金は16,621円でしたので、受取総額は以下の計算のようになりました。

  • 個人分:16,621×0.9=14,958円
  • 法人分:16,621×0.93×4=61,831円
  • 合計:76,879円

皆さんの福岡に対するイメージはいかがでしょうか? 特に東京にお住まいの方だと、経済的にも軽視してしまいがちではないかと思うのです。ですが、福岡を中心とする九州地域は、人口が1,335万人、面積も台湾とほぼ等しいくらい(約6%差)となっています。また、その位置を見てもソウルや北京・上海に近く、東京を入れたこの4都市のちょうど真ん中に位置します。

気になる経済面ですが、これはWikipediaから抜粋しますと、

平成19年度の九州の域内総生産は48兆6825億円である。これはG20参加国のサウジアラビアやアルゼンチンよりも大きく、世界で25位以内の「国」に相当する経済規模を有している。

のように、単独でも中堅の国と同じくらいの経済規模を誇っているのです。国内では土地がある方だと思いますので、もし独立するとなっても十分にやっていけるのではないでしょうか? また、福岡地域は、国内では相対的に地震に対するリスクが低い気がするというのも不動産投資の対象としては魅力的かもしれません。と、ここまで書くと九州の肩を持ち過ぎじゃない?と思われそうなんですけど、要するに福岡好きなんですよね。ただ、それだけの話かもしれません。

では、資産運用報告の中身を見て行きたいと思います。

今回は、日本ビルファンド(赤線)と過去1年間のチャートを比較してみたいと思います。震災以降、地方のリートに買いが入る展開がありました。ですが、5月以降で見ると、日本ビルファンドの方が日銀の買い支え観測もあってか昨年12月までは底堅い展開が続いていたようです。その後、今年の春以降の下げ局面では、今度は日本ビルファンドなどに比べ福岡リートが底堅い状況です。

私自身、春のリート高で福岡リートの持ち株数を5株→4株に減らしてしまったので、また買い増しできる日をずっと待ち続けているんですが、手堅いリートはみんな良くわかっているのか、なかなか思うように株価が下がりませんよね。実際、手堅いと言われる福岡リートも分配金は逓減傾向ではあります。

  • 初期を除いて過去最高(第4期):18,632円
  • ちょうど3年前(第9期):18,049円
  • 今期(第15期):16,621円

このように、5年前のピーク時に比べると10%強下げてはいますが、オフィス系の主力銘柄に比べると分配金の面で底堅さが目立つ銘柄となっています。まあ、実際の所福岡リートは商業施設69.1%、オフィス28.8%なので、オフィス銘柄ではなく、本来は商業銘柄として数えるべきなので、本来は日本リテールファンドなどと比べるべきなのかもしれませんけどね。

そんな福岡リートを代表する物件といえば、やはり「キャナルシティ博多」ではないでしょうか。今年でオープンから16年経ち、さすがに古くなってきている面は否めないのですが、昨年9月30日には隣接する地域に第2キャナルシティをオープン、そして、現在はサウスビルをリニューアル中と集客力キープには余念がありません。

キャナルシティと言えば、中に入っているグランド・ハイアット・福岡内の中華料理店「広東料理 チャイナ」の飲茶食べ放題が秀逸なんですよね。このランチ、3,000円もするランチではあるんですけど、香港で食べた飲茶ランチを除くと一番美味しくてお買い得な飲茶だったと思うのです。予約しないとまず入れませんけど、福岡に行く予定のある方は、是非とも一度食べてみてほしいお店でした。そして、福岡リートの収益に少しでも貢献くださいね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです



当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.