久しぶりのソコソコ有利な定期預金。じぶん銀行で新規限定の「3ヶ月1.0%」の定期預金を募集中だそうです。 - 高配当株で配当金生活

久しぶりのソコソコ有利な定期預金。じぶん銀行で新規限定の「3ヶ月1.0%」の定期預金を募集中だそうです。

今回は、久しぶりに定期預金の話題をお届けする事にしたいと思います。昨年の秋以降、株式相場が堅調でありまして、米ドルなど主要な通貨に対して円安が進んだ事から、株式・債券などの値段は上昇していますけれども、最近は一進一退の状況が続いていますよね。

この状況を見て、昨年の秋以前から株式や債券を多く保有している方の中にはそろそろ利益確定をしようと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に、2014年に入ってしまうと売却益に対する源泉徴収税が本則の20%に戻ってしまうという事もありますからね。

個人的な意見としては、安全資産を対象に投資を行うなら今の所は個人向け国債(10年・変動)が一番オススメではないかなと思っています。10年変動で0.5%に満たない今の水準は低いという意見もあるでしょうけれども、将来長期金利が上昇すれば一緒に金利が上昇する商品ですし、何と言っても直近1年分の利息を返還すれば、元本が帰ってくるというのが良い所だと思うんですよね。

今回の記事の主題とは外れてしまいますけれども、野村證券などの大手証券では、個人向け国債を1,000万円購入すれば5万円のキャッシュバックを概ねいつも行っているですよね。私は、今年は利益確定した分を一部個人向け国債に回しており、合計10万円分のキャッシュバックを受けています。

と、『個人向け国債』が基本的にはオススメと書いたんですけれども中には『国債』という商品を好まない方もいらっしゃるのではないかと思います。そういう方には、ネット証券などの定期預金を渡り歩くのがまあまあオススメではないかと思うんですよね。

私も条件が良い定期預金があったら、時々新規で口座を開設しておりまして、今年についてはイオン銀行の3ヶ月・2%の定期預金(既に募集は終了しています)を作成しました。今回の記事でご紹介するじぶん銀行の商品はそれには及ばないんですけれど、まあまあの商品と言って良いのではないかと思いますね。

じぶん銀行 広告

さて、そのじぶん銀行の定期預金の商品の紹介画像はこちらになります。元々、じぶん銀行の3ヶ月定期預金の利率は税引き前0.4%の設定ということなんですけれども、11月1日から来年1月31日までの期間限定のキャンペーンで年率0.6%相当の現金がプレゼントされ、実質1.0%の利率に等しい条件になるということなんですよね。

これだったら、最初から3ヶ月の定期預金を『1.0%』の設定にすれば良いのではないかと思うんですけれども、実はこの年率0.6%相当の現金プレゼントが「元本100万円相当」までが限度となっているという罠があるんですよね。つまり、300万円定期預金をしたとしても特典対象となる現金プレゼントは最大で1,512円(税引前)までということになるのです。

500円プレゼント

ちなみに、今なら他の金融機関または提携ATMから、ご自身のじぶん銀行円普通預金口座に合計50万円以上ご入金いただくと、現金500円をプレゼントがなされるそうです。そもそも、他の銀行からじぶん銀行の口座に振込をする時に数百円の振込手数料がかかってしまいますし、コレをキャッシュバックするという意味合いもあるんでしょうね。

何かと便利なネット銀行。投資家には住信SBIネット銀行がオススメです。

住信SBIネット銀行住信SBIネット銀行・冬のボーナス金利

住信SBIネット銀行の特徴は、何と言ってもSBI証券との連携が取れていることなんですよね。資金移動を一瞬で済ませる事が出来るのは個人的には重宝しています。また、外貨を調達する手数料も他のネット銀行やネット証券よりも安いんですよね。米国株好きには注目株と言えるでしょう。

ちなみに、今なら住信SBIネット銀行SBI証券の口座を両方開設して、12月31日までに「ハイブリッド預金」という預金口座に5万円入れるだけで1,000円がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。5万円の元手で1,000円のプレゼントということを思うと、まあまあ割の良いキャンペーンだと言えますよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.