マツダ、大手REITのジャパンリアルエステイトの2銘柄の空売りを利益確定(2012/5/28の空売り手じまい) - 高配当株で配当金生活

マツダ、大手REITのジャパンリアルエステイトの2銘柄の空売りを利益確定(2012/5/28の空売り手じまい)

日経新聞のウェブサイトを見ると、良く豊島逸夫さんの記事がヘッドラインに上がっていますよね。この方、日経新聞のページに載っているプロフィールを見ると、めちゃくちゃすごそうな金関連のスペシャリストなんですけど、

1948年東京生まれ。一橋大学経済学部卒(国際経済専攻)。三菱銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行後、スイス銀行にて国際金融業務に配属され外国為替貴金属ディーラーとなる。チューリッヒ、NYでの豊富な相場体験をもとに金の第一人者として素人にも分かりやすく、独立系の立場からポジショントーク無しで、金市場に限らず国際金融、マクロ経済動向についても説く。

個人的には、あまり金相場に興味がないので、金に関係ないタイトル名で豊島さんの記事だったりすると、すごくガッカリしてしまうのです。まあ、そもそも配当金生活でコモディティをポートフォリオに入れるかっていうと、それはスゴく難しい問題ですよね。コモディティ自体は資産を生まない資産ですので、値上がり益に期待するしかないですが、そもそもPERやPBRという指数もないですし、どのように価値を判断していいものか迷いますよね。そんな事を考えつつ、今日は空売りを2銘柄利益確定しました。

2012/5/28に利益確定した2銘柄です。

マツダ

[7261]マツダ:+39,549円


ジャパンリアルエステイト

[8952]ジャパンリアルエステイト:+42,292円

マツダは、先日フィアットとの協業のニュースが出たときに狙い撃ちで空売りしたものでした。週末を挟んでいますけど、わずか3営業日目で7%以上下落というのは、空売りとしてはうまくいった方ではないでしょうか?

ジャパンリアルエステイトは、直近で日経平均に比べて強かったREITのうち、オフィス系の代表的な銘柄の一つです。ソコソコ値持ちが良かったREITたちですけど、さすがに息切れ感があるのか、主要銘柄に遅れる形で、最近下げ始めました。それでも、1月〜2月あたりの安値に比べると指数で1割ほど高いので、まだ下げ余地はあるという感じですかね?

今回は、2銘柄で81,841円の利益となりました。ということで、今期4月1日以降の空売り利益の合計は、725,634円になります。このブログは、右上に今期受け取った配当金をいつも掲載しているんですが、2億円投資している配当金と、元手が500万円の空売りの利益がほとんど変わらない始末。本当は配当投資家じゃなくて、空売り投資家になった方がよかったんじゃないの!?って思ってしまうのでありました。まあ、調子に乗ると痛い目にあうのは確実なので、今日はこんな所で・・・。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.