株もリートも好調なのに諦めきれずに空売り継続で1人大損 → 泣きながら超大損切り。誰でも簡単に七桁マイナスになる方法はこれだ! - 高配当株で配当金生活

株もリートも好調なのに諦めきれずに空売り継続で1人大損 → 泣きながら超大損切り。誰でも簡単に七桁マイナスになる方法はこれだ!

最近は、このブログであまり株式の空売り関連の記事を書いていなかったんですけれども、コレは最近空売りをしていなかった訳ではなく、株もリートも絶好調なので、全く利益確定も損切りもする事ができず、みるみるうちに損失が増えて行くのを黙って見ているしかなかったためなんですよね。

昨年までは、一時的に上がったとしても「耐えまくって」最終的にはリートの空売りで+を出せる事が多く、東京オリンピックが決まって東京の不動産に先高感が見えて来たと言っても、「どこかで反落する場面」があると高をくくっていたというのが正直な所でありました。

ここで、ヤフーファイナンスのウェブサイトから引用した代表的なリートのETFである[1343]東証REIT指数連動型上場投信の過去3ヶ月間の株価を見ておきたいと思います。春に高値を付けたリートも、その後8月にかけては軟調な場面となっていました。この間、空売りはうまく行っていたんですけれども、欲張りすぎて利益確定できなかったんですよね。オリンピックでムードが良くなることは予想していましたが、ここまでリートが堅調になるとは思いませんでした。

大損一覧

ということで、リートにこだわって延々と空売りをしてきた私なんですけれども、こんな感じで見事に大損となってしまいました。東京オリンピックが決まる前はこの空売りポートフォリオは+だったんですけれども、わずか1ヶ月で100万円以上という見事なまでの含み損に転換してしまったんですよね。唯一プラスの[1555]豪州リートが光っていますが、コレも以前よりは含み益が減少しています。

1,000万円の元本での空売りで見事に100万円以上マイナスになってしまった空売りポートフォリオ。いずれ、リートが下落する場面はあると思うんですけれども、短期的にはムードが良いのでなかなか下がりそうにないんですよね。消費税増税が正式に10月1日に決定しても、リートにはそれほど関係ないような気がしますし・・・。

ということで、結局悩みに悩んだ結果、現在空売りしているもののうち、リートをほとんど損切りすることといたしました。今年は、元々買いの方で売却益がドーンと出ておりまして、こちらと相殺ということになりますね。損は損なんですけれども、税金は多少戻ってくるということになります。

企業情報を読み解け! バフェット流〈日本株〉必勝法

大原 浩 日本実業出版社 2013-07-11
売り上げランキング : 102822
by ヨメレバ

それでも懲りずにこれらの銘柄を新規・追加で空売りしました。

さて、ここまで空売りで大損したんだから、ここから追加で空売りしなければいいのに・・・とお思いの読者の皆様のいらっしゃると思うんですけれども、個人的には「いつでも下落の可能性は考えておく」というのが心情なんですよね。まあ、実際は買い持ちしている銘柄が下落、空売りしている銘柄は逆行高なんて事も珍しくないのですが、今回の空売りはウマくいきますでしょうか・・!?

TOPIX ETF

[1306]TOPIX ETF:500株追加で空売り

J-REIT ETF

[1345]J-REIT ETF:800株新規空売り

ソニー

[6758]ソニー:300株新規空売り

ソフトバンク

[9984]ソフトバンク:100株新規空売り

さて、今回はリートを損切りした代わりに上のような銘柄を空売りしています。リートの個別銘柄を損切りした代わりにリートのETFを空売りしている所が弱気ですよね。もう、個別の吟味をするのを放棄しているようなものですからね。

長期的に見てみると、配当金生活のポートフォリオの買い持ちの方のポートフォリオは4年半で+35%ほどとなっており、さらにその間生活用の配当金を税引後で3,210万円受け取りましたので、ポートフォリオの+と合わせると実は4年半で1億円もプラスになっているんですよね。明らかに市況に恵まれたのですが、結果的には成功と言えるのかもしれません。

それに加えて空売りでさらに+の利益を得ようとは欲張り過ぎじゃない!?というご意見もあるんですよね。確かにおっしゃる通りなんですけれども、常に下がりそうな銘柄を空売りしているのは、ポートフォリオ全体の動きをまったりとさせる効果もあると思うんですよね。それで損しちゃ意味が無いというご意見もあると思いますが、皆さんはどのようにお考えになりますか!?

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.