関西電力系の[3227]MIDリート投資法人でおなじみ。MID都市開発から突然500円分の金券受取権利をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

関西電力系の[3227]MIDリート投資法人でおなじみ。MID都市開発から突然500円分の金券受取権利をいただきました。

配当金生活のポートフォリオは構成割合が「株式:債券:リート=35:35:30」となっている関係で、通常の投資家の方に比べると私は不動産偏重の投資と言う事が出来るのかもしれません。私はまだ32歳なんですけれども、頭の方は保守的な考え方でして、どうしても「株:債券:不動産」の財産3分割というのが頭にあるんですよね。

多く保有しているJリートの中で、私が最もこりゃアカンと思ってしまうリートの1つが[3227]MIDリート投資法人であります。私自身、このMIDリートはイマイチだと思っておりまして、他の方にも投資をするのは普段からあまり薦めてはいないんですけれども、私個人としてはこのリートを売るつもりはありません。

というのも、これは地方在住の方の特色だと思うんですけれども、[3227]MIDリート投資法人が投資しているエリアが地元大阪中心なためなんですよね。しかも、大阪の中心部である、梅田=難波間の御堂筋線中心ならまだ可愛げがないんですが、ちょっとイマイチの京橋エリアが中心と言う所に愛着が湧いてしまうのです。

まあ、実際のところ国内では相対的にイマイチの大阪エリアで、しかもその中でも相対的にイマイチの京橋エリア中心となれば、この[3227]MIDリート投資法人を買う理由はないような気がするんですけれども、そういう銘柄ほど可愛く思えてしまうんですよね。これをいわゆる「判官贔屓」と言うのでしょうか。

さて、話は変わりまして関西では絶大な力を持つ会社に[9503]関西電力があります。元々は、配当金生活のポートフォリオで1,200株も保有していた銘柄なんですけれども、震災以降電力会社の儲けのメカニズムが変わってしまいまして、やむなく全部売却したという過去があるんですよね。

MID都市開発

実は、[3227]MIDリート投資法人を経営しているMID都市開発の親会社はこの[9503]関西電力だという事はご存知でしょうか!?このMIDというのは、元々は松下系の松下興産の事だったんですけれども、2009年に[9503]関西電力系列の会社として生まれ変わっているんですよね。

プレゼント

さて、今回はそのMID都市開発からお手紙をいただいています。上の手紙を見てみると「Amazonギフト券・クオカード・マックカード」のいずれかを500円分プレゼントしてくださるということなんですよね。はたまた・・どういうわけか!?と思ってしまったんですけれども、どうも昨年の夏にマンションを購入しようと思い、色々物件を見に行っていた時「MID都市開発」の物件も見に行っていたためでした。

ロマンシュクラブ

マンション販売の会社にはよくある話ですけれども、このMID都市開発の運営するロマンシュ倶楽部という会員サイトに登録すれば、金券が500円いただけると言う事なんですよね。個人的にはマンションを買った今となっても不動産の情報を見るのは好きなので登録しても良いかなとは思うのですが、個人情報を渡して500円は安いと思いましたので、今回はやめておきました。

さて、消費税増税がおそらく2014年の4月1日から実施されると思います。実は、今月9月末までにマンションや住宅の契約をしてしまえば、引き渡しが来年4月以降であったとしても消費税5%が適用されるということなので、今は契約が殺到しているようですね。今週の週末はラストチャンスということもあり、もしかすると今日・明日で契約という読者の皆様もいらっしゃるかもしれません。

私は、いずれまたマンションや一戸建てを購入しようかなと思っているんですけれども、もし購入するとすればまためちゃくちゃ不景気の時を狙って行きたいかなと思いますね。まあ、関西地域は景気が良くなってもなかなか地価は上がらないと思うんですけれども、少なくとも便利な場所であれば、地価は下がりっぱなしということはないような気がしますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.