騙された訳ではないけど釈然としなかった社債。ソフトバンク[9984]社債100万円分の利金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

騙された訳ではないけど釈然としなかった社債。ソフトバンク[9984]社債100万円分の利金をいただきました。

現在、国内におけるネット証券のシェアの1位はSBI証券ということでして、このブログの読者の皆さんの中にも同証券を使っているという方は少なくないのではないでしょうか。

このSBI証券は、今は以前とは資本関係が変わっているんですけれども、このSBIという単語の由来自体が「ソフトバンク・インベストメント」であるため、どうしても[9984]ソフトバンク系列の証券会社というイメージが先行してしまいますよね。

当然、SBI証券の初期の頃はそういう認識で間違いなかった訳なんですけれども、その後、ソフトバンクの同社に対する持分は徐々に減少していきまして、2006年には資本関係の面では完全に独立しています。まあ、そうであったとしても当然ソフトバンクの社債と言えばSBI証券という印象は今でも変わらないんですけどね。

さて、皆さんのソフトバンクという会社に対するイメージはいかがでしょうか!? 社長が豪快な方なので、良い印象を持っている方が多い一方で、うーんという印象の方も多いのではないかと思います。ソフトバンクについては、今更このブログで述べるまでもありませんので、その印象は皆さんにお任せしたいと思うのですが、今回はその[9984]ソフトバンクの社債の利金をいただきました・・という話題になります。

ソフトバンク 新30年ビジョン (単行本)

ソフトバンク 新30年ビジョン制作委員会 ソフトバンククリエイティブ 2010-10-02
売り上げランキング : 55858
by ヨメレバ

ソフトバンク[9984]の社債100万円分の利金をいただきました。

9984 ソフトバンク 社債

さて、今回は[9984]ソフトバンクの社債の利金をいただきました。保有元本は100万円分でありまして、利率は0.74%となります。今回はこの半年分の利金をいただきまして、税引後の受取金額は2,949円ということになりました。

今回利金をいただいた[9984]ソフトバンクの社債は、その利率が0.74%だったんですよね。この利率、期間が5年の社債だと思うと幾分低く思えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、この社債は同社がアメリカ・スプリント社の買収を発表する直前に発行されたものであり、現在とは負債の規模が全く異なっているんですよね。

昨年の今頃は、ソフトバンクの業績は飛ぶ鳥を落とす勢いでありまして、保守的な考えの私からするとこのまま国内に留まっていても携帯事業だけで十分にやっていけると思えました。そんな会社の社債が0.74%ならまあまあかなと思っていたんですけれども、その後、米国スプリント社を買収することになり、負債が一気に膨らんでしまうこととなったんですよね。ちなみに、その後2013年6月に発行したソフトバンク社の社債は利率1.74まで上昇しています。

正直な所、スプリント社を買収すると知っていたら、昨年の0.74%の社債は購入しなかったんですけれども、またその買収の発表が社債を発行してスグと言う所で「わざとじゃないの!?」と思ってしまうのは仕方ない事だと言えるのではないでしょうか。

まあ、社債を発行する時点では発表できる情報ではなかった訳なので「当たり前のこと」なのかもしれませんけれども、それはともかく同社のような野心的な企業の社債を購入するのは、今後は止めておこうと思った出来事でありました。

ちなみに、[9984]ソフトバンクのみならず最近の話題と言えば、iPhone5の新機種の発売ですよね。長年、docomoの某機種の使いにくさに苦しんで来た私は、ついにドコモのiPhoneを買おうと思っていますけれども、[9984]ソフトバンクも当然iPhoneの宣伝には力を入れています。

上のバナーは、ソフトバンクのiPhone販売の宣伝バナーになります。バナーを見ると、iPhone5の事を言っているんだろうなと言う事は分かりますけれども、iPhoneの画像はもちろんの事、iPhoneという名前すら出していないんですよね。意外にapple社はそういう宣伝の規制に厳しいと言う事なんでしょうか。個人的には興味深い事だなと感じましたね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.