ついに自分も被害に。イモトのwifiで流出した三井住友カードのデータが不正に利用されましたが、その対応は素晴らしかったと思います。 - 高配当株で配当金生活

ついに自分も被害に。イモトのwifiで流出した三井住友カードのデータが不正に利用されましたが、その対応は素晴らしかったと思います。

最近ニュースでよく見かける方も多いと思われるクレジットカードの情報流出のニュース。皆さんは、「まさか、自分のカードがそういうことはないだろう?」とお思いの方も多いのではないでしょうか。私自身も、本当の所はそう思っておりました。

ネットでクレジットカードを利用するのか。コレは非常に難しい問題だと思います。例えば、私が昔店長をしていた楽天市場の場合は基本的にクレジットカードのデータが店舗には渡らないため、本部さえしっかりしていれば、情報流出の危険はないと言えます。

個人レベルや小規模の会社のお店でクレジットカードを使うかどうか・・という事を迷いになられると思うんですけれども、もし店舗にデータが渡る形式のシステムの場合は、私は使おうとは思いません。小さい会社が信用できないという訳ではないんですけれども、やはり大手に比べるとセキュリティポリシーがしっかりしておらず、万一の事は発生する可能性が高いと思うんですよね。

その他、大手のサイトの場合はさすがに大丈夫だろうと思いまして、私がネットでクレジットカードを利用するのは、アマゾンや楽天などの超大手ショッピングモールと、ANA・JALと言った誰でも知っているような会社に限るようにしていたつもりでした。

しかしながら、最近は結構大手のサイトのはずなのに情報を流出してしまうということがちょくちょく発生してしまいますよね。私もいつかは被害を受けるのではないかと思っていたんですけれども、今年の春についに、グローバルデータという会社で情報流出をやられてしまったのです。

この会社は、海外で使えるWifiルータをレンタルしてくれる会社でありまして、サービスは非常に良く、その面では本当に素晴らしい会社だと思うんですよね。しかしながら、そういう会社であっても、セキュリティは万全とはいかなかったようで、ついに私が認識する初めての情報流出となってしまったのです。この件については、過去に怒りの記事を書いておりますので、興味のある方は、ご覧いただければ幸いでございます。

さて、このグローバルデータ。こういう事をやらかされてもその後まだ使っているというのがお笑いかもしれませんけれども、海外旅行に行く時のルータのサービスとしては、やはり便利だと思うためなんですよね。この記事でも文句を言いながら、今後も海外に行く時には使い続けることになると思います。まあ、クレジットカード決済はもう使いませんけどね。

そして、ついに不正使用の日がやってきました。

このグローバルデータの情報流出事件があって以降、不正使用はないかとドキドキしつつ、定期的に三井住友VISAカードのサイトを見ていたんですけれども、目視する限りは今まで数ヶ月の間私のカードへの不正な利用はありませんでした。

しかしながら、昨日私の携帯電話に大阪ナンバーの見かけない電話番号からの電話があったんですよね。大阪ナンバーと言えば「マンション投資の勧誘」が定番なのでスルーしようか迷ったんですが、出てみると三井住友カードのセキュリティ部門ということでした。

話を聞いてみると、昨日のお昼頃から連発でiTunesでガンガン決済されているので、不審に思い止めていますとうことだったんですよね。確かに、私自身普段からiTunesを利用してはいるのですが、それも月額200円程度のサービスの話でありまして、今回の4桁の決済連発は不審に思ってくださったようです。不正利用で4桁、しかもiTunesで何を買うの!?というのはツッコミどころ満載ですが、4桁というのは不正かどうかの判断が難しく、不正利用ではありがちなラインなんでしょうね。

結局、迷った結果このカードの利用は停止することにいたしました。というのも、以前グローバルデータに利用していたのは三井住友VISAカードのゴールドカードでありまして、今プラチナカードにアップグレードした事により、今は「iTunesとNTT」の決済だけに用いられているだけだったんですよね。

ということで、今回の不正利用については、1円の損害も受けることなく、さらにカード自体を停止した事でこれで終了ということになると思うのですが、今回思った事としては、「カードの不正利用は人ごとではない」ということと、「思った以上に三井住友VISAカードの対応はしっかりしている」ということでありました。今でも、普段一番利用しているのは、三井住友VISAのプラチナカードなんですけれども、今後もこのカードなら安心して利用する事ができるかな・・と思いましたね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.