株主優待券10,000円の権利取り合戦も間近に。[8209]フレンドリーのスパゲティ+サラダバーセットをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

株主優待券10,000円の権利取り合戦も間近に。[8209]フレンドリーのスパゲティ+サラダバーセットをいただきました。

今回は、関西限定のファミレス銘柄である[8209]フレンドリーのお店で株主優待券を使ってきましたので、ご報告することにしたいと思います。このフレンドリーは、関西地域には数十店舗あるんですけれども、それ以外の地域での店舗数が0なので、このブログをご覧の方でもその存在すら知らないという方が結構多いと思うんですよね。

しかも、この[8209]フレンドリーは結構上級者向けの銘柄でありまして、継続企業注記が出ている銘柄なんですよね。この「継続企業注記」というのはご存知の無い方もいらっしゃると思うんですけれども、誤解を恐れずに簡単に述べますと会社の財務状況をチェックする会計士さんが「ちょっと危ない可能性も!?」と述べている企業ということなのです。

この「継続企業注記」が出たからといって必ずしもダメという訳ではなく、その後リストラなどの構造改革を行って華麗に復活している企業もあるんですよね。このフレンドリーはというと、2013年3月期までは延々と赤字となっていたんですけれども、8月5日に発表された最新の会社予想だと、今期2014年3月期は、ついに1,400万円の最終黒字予想となっています。

まだまだコレくらいの黒字では、復配までは遠い道のりかなとは思うんですけれども、とりあえず赤字の状況から脱出ということになれば、企業としては生き残ることができそうですよね。まあ、優待の縮小・廃止が心配ではありますけれども、子供の頃からお世話になっているファミレスですので、優待がなくならない限りは粘り強く保有していきたいと思っています。

[8209]フレンドリーの株主優待(3月/9月 年2回)

レストランで利用できる優待券
1000株以上:10,000円相当

■ >>>> [8209]フレンドリーの株主優待の権利確定が待ちきれないという方はヤフオクへ☆

さて、株主優待券のヤフオクの相場は比較的額面に近い価格まで買い上げられるのが普通となっているんですけれども、この[8209]フレンドリーについては、関西圏以外の人は使いようがないためか、額面の7割台と意外に安い価格でヤフオクに登場しているようです。生活圏に[8209]フレンドリーがあるという方はチェックしてみてはいかがでしょうか!?

スパゲッティとサラダバーがついて1,000円強で食べられました。

さて、この[8209]フレンドリーというファミレスは意外に古いようでして、現在「60周年記念メニュー」というものが実際されているんですよね。今回は、その中からナス・トマト・モッツアレラチーズのパスタと、サラダバー・カレーバーのセットをいただくことにしました。ドリンクバーをセットにして、税込みで1,249円のセットになります。

アセロラドリンク

ドリンクバーからアセロラドリンク

カレーバー

カレーバー

サラダバー

サラダバー

ナス・トマト・モッツアレラチーズのパスタ

ナス・トマト・モッツアレラチーズのパスタ

デザート

デザート

と、今回はコレだけのメニューをいただきました。「60周年」のメニューではないメニューの時にコレだけのセットをいただくと、大体1,500円くらいのメニューになりそうですね。このフレンドリーというファミレス、ランチタイムはバイキングレストランになりまして、そちらの方は結構人気だと思うんですけれども、夕食時間帯は安いという訳でもなく、かといって高品質という訳でもない中途半端な位置づけのように思えるんですよね。

総合的に考えると悪くないファミレスかなとは思うんですけれども、前期までひたすら赤字が続いてしまったということは、ファミレスとしての魅力に欠けていたと言えるのかもしれません。今期は、黒字見込みということで、色々な改善の成果がようやく出て来たということでしょうかね!? 株主として、今後に期待していきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.