ゲームカード・ジョイコHD[6249]からある意味株主優待の王様とも言える「クオカード2,000円分」をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

ゲームカード・ジョイコHD[6249]からある意味株主優待の王様とも言える「クオカード2,000円分」をいただきました。

今回は、パチンコ・パチスロのプリペイドカードのシステムを作っていることで有名な[6249]ゲームカード・ジョイコHDから株主優待をいただきましたので、ご紹介することにしたいと思います。「ゲームカード」なんていうと、遊戯王のようなトレーディングカードを作っているのかと思いきや、実際はそうではないんですよね。注意しておきましょう。

ゲームカードジョイコからの手紙

さて、この[6249]ゲームカード・ジョイコHDの株主優待について、実は4日前の記事にでもご紹介しているんですよね。神戸ビーフシチューをいただきましたという記事がそれになるんですけれども、実はこの[6249]ゲームカード・ジョイコHDは、個人+法人で100株ずつ保有しているために、別々に株主優待が届いていたという訳なのです。

[6249]ゲームカード・ジョイコHDの株主優待(3月/年1回)

選べるカタログギフト
■ 2,000円相当:100株以上
■ 3,000円相当:500株以上
1年以上長期保有による優遇制度あり。3年以上の保有で最大5,000円相当になります。

その[6249]ゲームカード・ジョイコHDの株主優待を復習しておきたいと思います。基本的には、この銘柄を株主優待目当てで購入する方は100株だけの保有という方が多いと思うのですが、年に1回2,000円相当のカタログギフトをいただくことが出来るんですよね。

このカタログギフトではクオカードを選択することが出来るんですけれども、基本的にはクオカードはどこでも使えて便利であるものの、ブログの記事のネタとしては面白みに欠けると思ってしまうのです。まあ、ブログの記事のために最適な行動をしないなんて、おかしな選択だとお思いの方もいらっしゃると思うのですが、ブログ執筆者というのは、日々がネタ探しということはブログを書いている方ならお分かりになるのではないでしょうか。

ということで、株主優待としてのクオカードをいただきました。

クオカード

さて、クオカードでは面白みがないとドヤ顔で書いておきながら、結局2単位のうち1単位はクオカードをいただいてしまいました。このクオカード、大手コンビニでは概ね使えるというのが非常に便利ですよね。また、非上場のため株主優待を手に入れることのできない「ガスト」などのスカイラークグループで使えるというのもポイントが高いですよね。

クオカードが利用できるお店

ということで、そのクオカードが使えるお店をまとめておきたいと思います。前述の大手コンビニ、ガストグループの他に使いやすいお店としては、マツモトキヨシにデニーズ、その他大手書店でも使える所が多いんですよね。このうち、どこでクオカードを使うかは非常に迷う所ですけれども、ブログのネタ的にはファミレス、実用性で行くとセブン・イレブンですね。どっちにしようか、迷ってしまいますが遠くない未来にこのクオカードは使ってしまうことになると思います。


参考:ゲームカード・ジョイコHD[6249]過去2年間の株価推移(ヤフーファイナンス)

ゲームカード・ジョイコHD[6249]の主要指標(2013年8月27日現在)

■ PER:124.96倍(予想)
■ PBR:0.51倍(実績)
■ ROE:3.8%(実績)
■ 配当利回り:4.03%(予想)

さて、配当利回りは高くさらに2,000円の株主優待ギフトも面白みがあるゲームカード・ジョイコHD[6249]ですけれども、肝心の業績については、イマイチな推移が続いているんですよね。それでも、上の株価推移を見ると、意外なほどまでに堅調だというのが面白い点だと言えます。私は、業績を重視して200株中100株は切ってしまいましたが、とりあえず半分は様子見ですね。また、業績回復の兆しが見え始めましたら、買い直したいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.