CoCo壱番屋[7630]が9月1日からメニューを大リニューアル。間もなく終了のオムエッグカレーを記念にいただくことにしました。 - 高配当株で配当金生活

CoCo壱番屋[7630]が9月1日からメニューを大リニューアル。間もなく終了のオムエッグカレーを記念にいただくことにしました。

今回の記事は外食系の株主優待銘柄の中でもお気に入り銘柄の1つである壱番屋[7630]になります。ブランド名はCoCo壱番屋で、会社名は壱番屋なんですよね。まあ、どちらもCoCo壱番屋で良いのではないかと私個人としては思うのですが。

この[7630]壱番屋。国内では随一と言って良い大型のカレーチェーンでありまして、競合と思えるような会社があまりないからか、外食系の銘柄の割には驚くほど安定した業績になっています。そこに注目して、昔から複数単位を保有していたんですけれども、さすがに今年の春の4,500円以上の株価は行き過ぎかなと思いました。

実際、安定した業績が魅力ではある同社なんですけれども、かといって「業績が伸びている」会社という訳でもないんですよね。ブランド力があり、さらに私が行くお店も常に混んでいて、かといって「激安」という訳ではない同社。今後も期待はできそうですけれども、4,500円前後で売った株を買い戻すならば、せめて株価2,000円台でと思っています。

ちなみに、この[7630]壱番屋は当然優待銘柄ということになるんですけれども、最低単位の100株(=35万円程度)で年間の株主優待券は3,000円分に留まっているんですよね。ということで、「優待の割」という観点から投資を考える方には、必ずしもオススメできない銘柄ということになります。ご注意くださいね。

さて、このCoCo壱番屋ですけれども、先日8月21日にメニューの大規模なリニューアルを発表しています。このグランドメニューの改定は10年ぶりということなんですけれども、逆に言うと10年も基本線は同じメニューでやっていけていたということなんですね。同社の商品力の強さを思い知りました。

こちらが、IR資料で発表された新しいメニューになります。牛焼肉カレーは松屋フーズのお店で見たことがあるように思いますが、ここCoCo壱番屋ではどのような味になるか。CoCo壱番屋フリークとしては、9月になったら出来るだけ早めに食べに行くようにしたいと思っています。その他の商品も1度は体験してみたいですね。

壱番屋[7630]の株主優待券(5月/11月 年2回)

CoCo壱番屋で使える飲食券
■ 100株以上:1,500円相当(500円×3枚)
■ 500株以上:5,000円相当(500円×10枚)
■ 1000株以上:10,000円相当(500円×20枚)

壱番屋[7630]の主要指標(2013年8月27日現在)

■ PER:27.87倍(予想)
■ PBR:2.35倍(実績)
■ ROE:9.9%(実績)
■ 配当利回り:1.84%(予想)

参考:たっちゃんが投資・生活などでメインで使っている口座たち

■ 国内株:SBI証券
■ 海外株(米国株・米国ETF):マネックス証券
■ 国内債券(ほとんどが個人向け国債):野村證券
■ 海外債券:SMBC日興証券
■ 日常の決済:三井住友銀行
■ ネット銀行:ジャパンネット銀行

まもなく廃止予定。オムエッグカレーをいただきます。

なくなるメニューたち

さて、9月1日から続々と新商品が登場する[7630]CoCo壱番屋のカレー。新しい商品が登場する裏で、8月31日で販売終了となってしまう商品も当然ながらある訳なんですよね。今回は、そういった商品の中から「オムエッグカレー」を最後にいただくことといたしました。まあ、新メニューで「スクランブルエッグカレー」があるので、実質はそれに引き継ぎということなんですけどね。

プチエビフライサラダ

ちなみに、こちらもひっそりと8月31日に販売が終了することになったプチエビフライサラダになります。このサラダ、海老フライがこんなにたっぷりと上に乗っていてなんと280円での提供だったんですよね。個人的にはお気に入りのメニューだったんですけれども、さすがにサラダに海老フライというのは合わないと思った方が多かったんでしょうかね!?

オムエッグカレー

オムエッグカレー

オム

さて、今回はおそらく最後となるオムエッグカレーをいただきたいと思います。今まで何度かいただいたんですけれども、このオムエッグカレーの「タマゴ」は食感が独特なんですよね。安めのホテルの朝食バイキングのオムレツのようなイメージでしょうか。正直な所、揚げ物系のカレーに比べるとイマイチかなとは思いますが、「卵ファン」の私なので、新メニューの「スクランブルエッグカレー」の方には期待しておきたいと思っています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.