地域電力会社の中では実は一番の安定配当株?(2013年7月当時) [9505]北陸電力から400株分の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

地域電力会社の中では実は一番の安定配当株?(2013年7月当時) [9505]北陸電力から400株分の配当金をいただきました。

今回は、配当金生活のポートフォリオの『国内株式クラス』の保有銘柄の中から、地域電力会社の中では唯一保有している銘柄である[9505]北陸電力から期末の配当金をいただきましたので、読者の皆様にもご紹介することにしたいと思います。


スポンサーリンク

最新情報 [9505]北陸電力ついに50円→35円に減配です

2017年1月30日に[9505]北陸電力の2017年3月期業績予想が変更されまして、最終的に赤字決算という予想になってしまいました。これを受けて、年間の配当予想も50円→35円に変更となっています。あの震災の時も減配しなかった同社が、ここに来て減配とは国内の電力株への投資は難しいですね。

国内電力株で配当金生活を狙うなら比較的業績が安定している[9511]沖縄電力と[9513]電源開発、もしくは米国株でも良いというのであれば『米国電力株』を主力にすべきなのでしょうか。

ここからは2013年7月時点での[9505]北陸電力の状況です

今の社会状況においては、現実的には原発を動かすのは難しいように思えますよね。それでも、最終的には続々と再稼働させるものかもしれませんけれども、2013年7月時点では一部の原発を除いて、現在も稼働が止まったままということになっています。

基本的に、[9511]沖縄電力以外の地域電力会社については、原発がある事を前提としていたため、原発の停止とさらには燃料の高騰に伴い、ほとんど利益を出す事が出来ていないというのが現状です。

今回配当金をいただいた[9505]北陸電力についても、元々は3割程度が原発による発電と、震災前の国内の電力会社の平均よりはやや高い原発比率となっていたんですけれども、現状では石炭火力と水力発電がその代わりを担っています。

こういった状況で、ほとんどの電力会社が業績の面では赤字に沈んでしまう中、なんと[9505]北陸電力については、ほぼ業績トントンで年間50円の配当も継続されているんですよね。一時期、[9505]北陸電力の株価も800円を下回る場面があったんですけれども、さすがに50円の配当は魅力的なのか、現在は1,400円台までその株価を戻しています。

[9505]北陸電力から400株分の配当金をいただきました。

9505 北陸電力 配当金

さて、今回は[9505]北陸電力から1株あたり25円の配当金をいただきました。保有株数は400株でして、法人での源泉徴収税7.147%を差し引きしますと、実際に受け取った金額は9,286円ということになりました。

9505 北陸電力 事業報告書

こちらが、[9505]北陸電力の事業報告書ですね。北電とドーンと書かれていますけれども、北電というと個人的にはどうしても[9509]北海道電力の方を思い浮かべてしまいますよね。この北陸電力は、地元北陸地方では「北電」という通称を使っておりまして、他の地域の方がこの会社を呼ぶ時は「陸電」と呼ぶ事が多いですね。友達同士で電力株の話をする時は、覚えておくと良いかもしれませんね。

さて、なんとか業績ベースでトントンとなっており、会社四季報の予想では「配当維持か」と書かれている[9505]北陸電力ですけれども、事業報告書のページの多くを割いているのが志賀原子力発電所の安全対策ですね。最近の電力株の報告書では、どこも原発の安全対策にページを割いています。

ここでは、原発の是非については書きませんけれども、電力会社側の立場に立つと、安全対策をきちんとやっているので、いずれは再稼働させてくださいという思いなんでしょうね。こればかりは、一企業の問題ではないと思うので、投資するに当たっても難しい銘柄かと思うんですよね。電力株に投資する際は、ある程度社会状況に左右されるという事を覚悟しておきたいですよね。

過去の参考データ [9505]北陸電力の主要指標(2013年7月30日現在)

■ PER:-倍(予想)
■ PBR:0.94倍(実績)
■ ROE:0%(2013/3 実績)
■ 配当利回り:3.35%(予想)

さて、業績の予想が難しい電力株ですので、指標も本当に参考までとなってしまいます。資産の多い電力株なので、その貸借対照表を見てみると、6割以上が電力事業関係の固定資産という事になっているんですよね。正直、時価の算定は難しいと思いますので、PBRは当てにしすぎない方が良いのかもしれませんね。また、資産の部に核燃料(969億円)が計上されているのも電力会社ならではでしょうか。

配当利回りについては、50円配当が続くと仮定した場合、3.3%前後という事になります。特に高配当という訳ではありませんので、今から買う事は個人的にはお勧めできないんですけれども、電力株は指数とは違った独自の動きをする事が多いため、「ポートフォリオ全体を安定化」させる役目は果たすのかもしれません。この性格自体は、昔から変わらない訳なんですけれども、やはり昔と今とでは電力株への投資の意欲が違うため、個人的にはこれ以上投資はしないつもりです。

[9505]北陸電力の主要指標(2017年2月1日現在)

■ PER:----倍(予想)
■ PBR:0.73倍(実績)
■ ROE:3.9%(実績)
■ 配当利回り:3.08%(予想)
■ 直近5期のEPS推移:0.5→12.1→43.1→61.7→-4.8(2017/03予想)
■ 直近5期の配当推移:50→50→50→50→35(2017/03予想)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.