JAL・日本航空[9201]の台湾桃園国際空港・サクララウンジ。小籠包にマンゴープリンも食べ放題!お腹を空かせてラウンジへ行きましょう。 - 高配当株で配当金生活

JAL・日本航空[9201]の台湾桃園国際空港・サクララウンジ。小籠包にマンゴープリンも食べ放題!お腹を空かせてラウンジへ行きましょう。

2013年7月には、[9201]JAL・日本航空の翼を利用して、関西国際空港=台湾桃園国際空港の間を旅行してまいりました。その際、台湾・桃園国際空港で利用した空港ラウンジであるサクララウンジのサービスがかなり良かったと感じましたので、読者の皆さんにもご紹介する事にしたいと思います。

JALのサクララウンジを利用するには、基本的にはビジネスクラス以上の座席を利用する必要があるんですけれども、実はエコノミークラスであってもいわゆる「上級会員」と呼ばれる人は利用する事が出来ます。私は、配当金生活を始めて以降旅行が趣味になっていますので、JMBサファイア会員という上級会員になっているんですよね。

旅行にそこまで行かない人に言わせると「サファイア会員になるのは旅行バカだ」と言う事なんですけれども、実際サファイア会員になるには、概ね年間で5万マイル(国内はマイル数2倍付け)に相当する搭乗ポイントを貯める必要があります。欧米旅行を基準にすると年間2回くらい欧米に行く必要のあるポイント数なんですが、確かに考えてみると「旅行バカ」と言えるのかもしれませんよね。

台湾・桃園国際空港のJALサクララウンジをご紹介します。

今回の旅行はエコノミークラスの利用だったんですけれども、JMBサファイア会員の恩恵を受けましてサクララウンジを利用する事が出来ました。しかも、同行者1名までラウンジ利用OKなので、同行した友達も初サクララウンジを堪能できた訳です。友達でやたらと私と旅行に行きたがる人が多いんですけれども、コレが理由の一つなんでしょうか!?

基本的には観光よりも「食い気」の私ですので、ラウンジ内の写真も食べたものばかりが残っておりました。ということで、今回は台湾・桃園国際空港のサクララウンジの食べ物ばかりをご紹介することにしたいと思います。

座席の様子

桃園国際空港のサクララウンジ内の雰囲気はこんな感じです。最近リニューアルが進んでいる国内のラウンジに比べるとやや古い感は否めないですけれども、スペース的には余裕がありますし、ある意味JALらしさがあって個人的にはお気に入りのラウンジですね。

おにぎり・サンドイッチ・みそ汁

おにぎり・サンドイッチ・みそ汁

小籠包+シュウマイ

小籠包+シュウマイ:当然食べ放題です。好きな人はお腹を空かせておきましょう。

マンゴープリン

マンゴープリン:美味しいですが、2個以上食べるのは恥ずかしいかも・・。

コーラ

コカ・コーラゼロ

謎のチョコレートケーキ

謎のチョコレートケーキ

ということで、今回台湾・桃園国際空港のサクララウンジでは以上の食べ物をいただきました。そもそも、この後2時間後くらいには関西国際空港行きの飛行機の中で機内食をいただく訳ですし、これくらい食べれば十分だと思いますね。

ちなみに、過去に一緒に旅行に行った人の中では、ラウンジの中で食べ過ぎて機内食が全然食べられなかったという方もいらっしゃいます。機内食をパスするつもりだと言う方ならそれでも良いと思うんですけれども、そうではないという方は気をつけるようにしたいですよね。

最後に食べたのはチョコレートケーキでしたけれども、基本的には洋菓子については台湾よりも日本の方が美味しいという定説の通り、コレを食べるくらいなら中華風のデザートを食べるべきだなと思いました。まあ、そうは思ってもチョコレートケーキがあるとついつい食べてしまうのがスイーツ男子の悲しい性なんですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.