学習塾かと思いきや携帯電話の販売代理が主力業務。愛知県の小型株[9444]トーシンから60株分の配当金をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

学習塾かと思いきや携帯電話の販売代理が主力業務。愛知県の小型株[9444]トーシンから60株分の配当金をいただきました。

トーシンというと、最近「今でしょ!」の先生が流行っているという東進衛星予備校を思い出してしまう方が多いと思うんですけれども、東進衛星予備校を経営している会社は[9733]ナガセなんですよね。なぜか最低売買単位が300万円近いという、今の時代の株式らしからぬ銘柄ではありますが、興味のある方は検索してみると良いのかもしれませんね。

さて、こちらの[9444]トーシンは、愛知県を本拠地としている会社でありまして、主力業務は携帯電話の販売になります。気合いを入れているブランドが「auとソフトバンク」という事でありまして、日本ではiPhoneの人気が高いため、この両社の業績が好調なのは、普段のニュースでご存知の方も多いと思います。

となると、この[9444]トーシンの業績もさぞ好調なんだろうと思いきや、確かに悪くはないんですけれども、今期2013年4月期の報告書を見ると、経常利益は6.7億円でありまして、コレは前年比で6%のプラスにとどまっています。実際、売上自体は伸びているんですけれども、コスト増が思った以上に大きいという事なんですよね。まあ、そうであっても、効率的に稼いでいる企業ではあると思いますので、今後に期待したい所であります。

[9444]トーシンから60株分の配当金をいただきました。

9444 トーシン 配当金

さて、今回は[9444]トーシンから1株あたり100円の配当金をいただきました。保有株数は60株でありまして、法人での源泉徴収税7.147%を差し引きしますと、実際に受け取った金額は5,572円ということになりました。

9444 トーシン 株主総会招集通知

[9444]トーシンは、国内ではそう多くない4月決算の会社でありまして、その株主総会は先日2013年7月25日に名古屋市内にて行われたようです。名古屋はこういう機会でもないとなかなか行かないので、他の予定とかぶらなければいずれは訪れてみたいですね。

ちなみに、最近は株主総会招集通知の時点で配当金が出るパターンの会社が多いと思うんですけれども、コレは「定款の定めにあれば配当金の支払いは取締役会の決議で決めて良い」という決まりがあるからなんですよね。最近は、このパターンを採用する会社も増えているような気がしますね。

さて、この[9444]トーシンの主力業務は前述のとおり「携帯電話の販売」なんですけれども、副業としてゴルフ場の経営と不動産賃貸業務を行っています。ゴルフ場部門の方は、来客数自体は堅調なようなんですけれども、価格競争が激しいために利益は伸び悩んでいるようですね。ゴルフ場は景気に連動しやすい業種だと思いますので、今後の景気回復に期待したい所です。

そして、不動産業務の方はどこの会社の副業でも今の時代はそこそこ安定していますよね。部門別の営業利益をみても営業利益率が50%と非常に高くなっているようです。まあ、空室さえドーンと出なければある程度安定の推移を見せるでしょうね。

トーシン[9444]の主要指標(2013年7月28日現在)

■ PER:9.02倍(予想)
■ PBR:1.11倍(実績)
■ ROE:11.5%(2012/4 実績)
■ 配当利回り:3.64%(予想)

では、最後にトーシン[9444]の主要指標をチェックしておきたいと思います。ROEはちょっと高めの2桁の数字が出ているんですけれども、コレは自己資本比率が2割前後と低めの数字になっている事の裏返しなんですよね。主力の携帯電話販売事業は利益こそ出ているものの、前期の営業利益率も4%と意外に低く、ROEほど効率的に稼いでいるという印象はありません。

それでも、手がけている業種を全体的に見てみると、ゴルフ以外はソコソコ安定しそうな業務内容であると思いますので、今の1桁台のPERで、高すぎないPBRの事を思うと概ね満足かなと思っています。今年に入って株価が上昇したため、ここからさらに買い増しをしようとは思いませんが、しばらくはまったりと保有し続けていきたいと考えています。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.