株主優待券を握りしめて南国沖縄の[9861]吉野家へ。沖縄限定メニューのタコライスなど、沖縄限定ポイントをご紹介です。 - 高配当株で配当金生活

株主優待券を握りしめて南国沖縄の[9861]吉野家へ。沖縄限定メニューのタコライスなど、沖縄限定ポイントをご紹介です。

全国チェーンの吉野家HD[9861]。外食系のチェーンでは、地域ごとに独自のメニューを準備している所も珍しくないんですけれども、さすがに吉野家のメニューは全国同じだろう・・とお思いの方は多いのではないでしょうか。

しかしながら、実は[9861]吉野家HDには、沖縄限定メニューがあるんですよね。それが、沖縄限定のタコライスであります。タコライスというと、中にはご存知ない方もいらっしゃると思うんですけれども、wikipediaからその内容を引用しますと、

タコライス (Taco-Rice) は、タコスの具である挽肉・チーズ・レタス・トマトを米飯の上に載せた沖縄料理

とありますね。文章だとピント来ない方でも、

吉野家でタコライス

この吉野家のメニューの写真を見るとご存知だったという方も多いのではないでしょうか。この沖縄らしいメニューである吉野家のタコライス、せっかくですので早速いただいてみる事にしましょう。ちなみに、サルサ30円とメニューにありますけれども、サルサソースは1個まではついていまして、2個以上頼みたい時に限り、30円を支払うんだそうです。

吉野家ホールディングス[9861]の株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 1株以上:10枚
■ 10株以上:20枚
■ 20株以上:40枚

タコライスが好きな私。ついに念願の吉野家タコライスを体験です。

タコライス

ということで、今回は那覇市内の壺川地区という所にある吉野家にやってまいりました。今回の注文は、タコライス+キムチ+豚汁セットでありまして、300円の株主優待券をピッタリ2枚600円使いきるという、非常にベテラン株主らしい注文の仕方となっています。

サルサソース

こちらがタコライスには欠かせない「サルサソース」ですね。見た目はめちゃくちゃ辛そうではあるんですけれども、実際の所は思ったほどではありませんでした。辛いものがめちゃくちゃ好きという方は、上に付属している「ハバネロソース」で調整してくださいという事なんでしょうね。こちらのハバネロソースの方は、めちゃくちゃ辛いですのでご注意くださいね。

豚汁

豚汁

タコライス

ということで、タコライスにサルサソースを投入しまして、まぜまぜしてからいただく事になります。ボリュームもたっぷりでありまして、コレで380円なら毎日3食食べてもいいんじゃないかと思ってしまうほどなんですけれども、地元のお客さんでこのタコライスを頼んでいる人は私のお店滞在中には居ませんでしたね。さすがに、吉野家は「牛丼を食べに行く所」なんでしょうか。

ドルで支払いOK

そして、こちらが沖縄吉野家のもう一つの特徴なんですけれども、何と「ドルで支払いをする事が可能」なんですよね。沖縄は比較的ドルが通用する県ではあるんですけれども、吉野家でも対応しているというのがさすがであります。レートはその時々で変わるんでしょうけれども、1$=100円というのは、この日のレートが確か95円くらいだった事を思うと、ぼったくりというほどではありませんね。良心的な方だと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.