なか卯らしい商品の「和風カツカレー」。何が和風か気になりつつ[7550]ゼンショーの株主優待券でいただきました。 - 高配当株で配当金生活

なか卯らしい商品の「和風カツカレー」。何が和風か気になりつつ[7550]ゼンショーの株主優待券でいただきました。

牛丼・うどんで有名なチェーン店のなか卯ですけれども、このなか卯は「すき家」で有名な[7550]ゼンショーHDのグループ企業という事になります。

つまりは、[7550]ゼンショーHDには、「すき家となか卯」という一見業態がかぶっているように思える2ブランドが並立しているという事なんですよね。そういう事もあってか、このなか卯で売っている牛丼は「和風牛丼」という商品名になっており、他社の牛丼とはちょっと差別化を図っています。個人的には、結構お好みの牛丼ですね。

この「なか卯」ブランドは、2005年にTOBによって当時の[7550]ゼンショーHDが取得したものでありまして、実はそれまでは独立して上場している会社だったんですよね。

元々、この「なか卯」というお店は関西圏で強いチェーンだったために、私が学生の頃はすき家よりもこのなか卯の店舗を見かける事が多かったように思います。今でも、関西圏では比較的この「なか卯」の店舗が多いと思うんですよね。

ゼンショー[7550]の株主優待(3月9月/年2回)

お食事券500円分(ゼンショーグループで利用可能)
■ 100株以上:2枚
■ 300株以上:6枚
■ 500株以上:12枚
■ 1000株以上:24枚
■ 5000株以上:60枚

ゼンショー[7550]の主要指標(2013年6月26日現在)

■ PER:23.81倍(予想)
■ PBR:3.07倍(実績)
■ ROE:11.9%(2013/3 実績)
■ 配当利回り:1.48%(予想)

なか卯で初めていただく「和風カツカレー」をご紹介します。

和風カツカレー

さて、今回は[7550]ゼンショーグループの「なか卯」で和風カツカレーという商品を購入してみる事にしました。[7550]ゼンショーの株主優待券は500円単位ですので、並サイズで550円のこの和風カツカレーは優待券を500円分使うには持ってこいの商品なんですよね。

カツのアップ

カツカレーというとどうしても気になってしまうのが「カツ」であります。同じファーストフードチェーンのカツと比べると、どうしても[7630]CoCo壱番屋のカツの方が美味しいように思えてしまいますが、こちらの方が安いという事を思うと及第点なのかなと思いますね。大きさはかなりのものですよね。

和風カレー

「和風」という名前にこだわる「なか卯」ブランドですけれども、このカレーも「和風カレー」となっているんですよね。普通のカレーとどう違うんだろうと気になる方も多いのではないかと思います。

カレーの詳細

なか卯のウェブサイトの説明から引用しますと「鶏肉、れんこん、里いも、人参、長ねぎと和風のお出汁で丁寧に仕上げました。」とあります。確かに、和風の野菜と鶏肉がゴロゴロ入っていまして、結構凝っているカレーかなとは思いますね。

ただ、同じ牛丼系のチェーンで比較してみると、個人的にはどちらかというと[9887]松屋フーズのカレーの方が好みかなと思いました。コレばかりは味の好き嫌いですので、和風カレーも気になるという方は、是非とも一度なか卯のお店に足を運んでみてくださいね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.