メガバンクにしては超高金利預金だった[8316]三井住友銀行の0.7%定期預金。満期を迎えて利息を受け取る日が近づいています。 - 高配当株で配当金生活

メガバンクにしては超高金利預金だった[8316]三井住友銀行の0.7%定期預金。満期を迎えて利息を受け取る日が近づいています。

最近1ヶ月は株価が上に下にと大荒れとなっておりまして、「もう株式・リートへの投資はいいや、定期預金にしよう」というお考えの読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際の所、もし株価が上昇し続けるという確信が持てない状況なのであれば、名目上でのマイナスの危険性が0だと言っても良い定期預金は株式投資よりも高いリターンを得られる可能性がある訳なので、誤った選択肢という訳ではないと思います。

ただ、最近は以前と比べるとキャンペーン金利であっても昔よりはちょっとガッカリな金利のキャンペーンが増えて来たように思いますよね。最近ちょっと大盤振る舞いだったかなと思ったのは、2013年5月31日まで募集していたイオン銀行の3ヶ月×2%のキャンペーンくらいでしょうか。

そして、高金利の定期預金のキャンペーンと言えば、定番なのがネット系の銀行か、「どこやねん!」と突っ込みたくなるような銀行がほとんどの場合が多い訳なんですけれども、過去の記事でも取り上げました通り2013年4月2日の日本経済新聞に、[8316]三井住友銀行がこんな感じでドーンと広告を掲載していたのでありました。

三井住友銀行 定期預金

上の画像だと大きさの関係でちょっと見にくいかもしれませんけれども、何と円の定期預金で0.5%か0.7%の金利をいただけるということなんですよね。期間が3か月というのはちょっと短いですけれども、それでもメガバンクで最近このレベルの金利を見た事がなかったので驚いたものでした。

しかしながら、ちょっとこの定期預金は条件が厳しいものでありまして、預け入れの対象となるのが「外部から新しく入金した資金に限る」というものだったんですよね。そして、0.5%の方は300万円以上縛り、0.7%の方は3,000万円以上縛りとさすがメガバンクと唸ってしまうようなキャンペーンだったのでした。

ほぼフル投資をしており、さらにマンションの購入代金もキープしていた私はさすがに他所の口座から3,000万円を振込する事は出来ず、結局この時は700万円を工面するにとどまりました。「証券会社→三井住友銀行」の資金移動でもOKだというのが個人的には助かりましたね。

そして、満期を迎えもうすぐ金利をいただく事になります。

三井住友銀行 満期 定期預金

そして、その三井住友銀行の「3ヶ月・0.5%」の定期預金がまもなく満期という事で、同銀行から案内のハガキが届いておりました。今回は、700万円を3ヶ月預け入れした訳ですけれども、91日分の利息は税引き前で8,726円、税引後では6,954円という事になりましたね。

私がこの定期預金の口座を開設した時、[8316]三井住友銀行の窓口は非常に混雑しておりまして、口座を開設するのに1時間以上かかった記憶があります。イオン銀行の定期預金を作った時は5分で終わった事を思うと雲泥の差ですよね。

それはともかく、無事3ヶ月の定期預金で6,954円を受け取る事が出来ました。この700万円、次に預け入れる先があれば是非とも定期預金にしたいと思っています。また、お得な定期預金の情報をゲットして、実際に新しく定期預金を作成する場合は、ブログ内にてご報告する事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.