投資家ならユニクロ以外の服を着よう。[2685]ポイントから110株・7,000円分の株主優待券をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

投資家ならユニクロ以外の服を着よう。[2685]ポイントから110株・7,000円分の株主優待券をいただきました。

ある程度生活にゆとりがあっても「ファッション」には無頓着である人が多いそうですよね。私自身も服は[9983]ファーストリテイリングのユニクロで買ったものがほとんどであります。まあ、モテモテ30'sを目指すのであれば、百貨店に入っているお店で服ぐらい買うべきなのかもしれませんけれども、1人でブラブラ遊ぶのは結構楽しく、今の所はファッションに気をつけようとはなかなか思えないんですよね。

さて、最近イオンモールなどのショッピングセンターが郊外を中心に次々とオープンしていますけれども、そういうショッピングセンターを中心に出店戦略を進めているチェーンが私が株主となっている[2685]ポイントであります。

「ポイントなんて服屋さん聞いた事ないな・・!?」とお思いになる方も多いと思うんですけれども、それはあながち間違いではなく、この[2685]ポイントは「ローリーズファーム」「グローバルワーク」などの多ブランド戦略を取っているためなんですよね。前述の2ブランドはポイントの主力2ブランドでありますけれども、この2ブランドであればご存知という方も多いのではないでしょうか。

LOWRYS FARM 2013 SPRING/SUMMER COLLECTION (e-MOOK 宝島社ブランドムック)

宝島社 2013-04-18
売り上げランキング : 107386
by ヨメレバ

この[2685]ポイントの最近のネタとしては、突如発表した「株式併合」がありました。最近は、株式は分割して最低投資単位を下げるというのが基本的なトレンドだと思うんですけれども、この[2685]ポイントは元々最低投資単位が5万円前後だったのに、一気に10倍の50万円前後にするという事なんですよね。個人的には、時代の流れに逆行しているように思えるんですけれども・・・。

ポイント[2685]の株主優待(2月)

商品引換券(有効期限1年間)
■ 10株以上:2,000円分
■ 100株以上:5,000円分
■ 1,000株以上:10,000円分
■ 5,000株以上:20,000円分

そうすると、気になるのが現在10株、4万円台からいただける株主優待制度なんですよね。2013年9月1日から最低売買単位は100株となる訳ですけれども、そうすると「10株」でいただけていた株主優待券の動向が気になる所です。当然ながら今の所は正式に会社から「継続」と発表はされているんですけれども、それでも10株の優待は廃止となり、優待が100株以上になる可能性は、ポイント[2685]の株主なら覚えておかなくてはならないポイントです。

ポイントから110株分の株主優待券をいただきました。

ポイント 2685 株主優待券

さて、ポイント[2685]は、個人で10株・法人で100株を保有しておりまして、今回は合計で7,000円分の株主優待券をいただきました。女性向けというイメージのある方が多い[2685]ポイントのブランドですけれども、中には男性向けを扱っている所もありますので、男性向けの服を買いに行く事にしたいと思います。個人的には「グローバルワーク」で7,000円分くらいの服を買う予定です。

義援金

なお、この株主優待券を[2685]ポイントに返送すれば、その分は東日本大震災の義援金となるんだそうです。株主優待券の使い道としては、コレでも良いのかなとも思うんですけれども、義援金代わりとしては「個人向け復興国債」を普段から多めに買っておりますので、今回は服を買う事にしたいと思います。

株主報告書

さて、こちらは[2685]ポイントの株主報告書になります。ローリーズファームや、グローバルワークの店舗は各種ショッピングセンターで良く見かけますし、実際、経営成績を見てみると売上高の方は毎期順調に伸びているんですよね。ただ、営業利益の方が逓減傾向というのがちょっと心配な所であります。

報告書の中からこの営業利益減少の要因をピックアップして参りますと、「人件費の増加・積極的な店舗展開の費用・減価償却費の増加」とありますね。これらの増加によって、「販売費及び一般管理費」が前年度比+11.3%となっている事が営業利益減少に響いているようです。

個人的には、売上高自体は伸びている訳だから、販管費の増加分も吸収できるくらいになってほしいというのが正直な所なんですけれども、現状では売上の伸び以上に経費が先行して伸びているということなんですよね。来期、2014年2月期は久しぶりに営業利益で増益という予想になっています。元々、販管費の増加も「将来への投資」と書いてありますので、そろそろ反転攻勢に期待したい所ですね。

と書きつつ、私の「ポイント」への投資状況についてなんですけれども、この春の株高の時に110株中、法人の100株は売ってしまっています。やはり、前述の営業利益の逓減傾向が気になるんですよね。まあ、それでも、配当利回りで4%、株価で3,000円くらいまで押し込む場面がありましたら、再度100株を購入したいと思っています。この会社、お店の雰囲気もいい感じですしね。去年展開を始めた東南アジアでの動向にも個人的には期待です。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.