お客さんの中からほっともっとFC経営者を募集します。[9945]プレナスの株主優待券で「特のりタル弁当」をいただきました。 - 高配当株で配当金生活

お客さんの中からほっともっとFC経営者を募集します。[9945]プレナスの株主優待券で「特のりタル弁当」をいただきました。

小さい会社とはいえ、元・企業経営者が「配当金生活」と言ってのんびりした毎日を送っていたとしても、それでもどうしても時々ビジネスをしてみたくなる事があるんですよね。まあ、このブログはビジネスというほどではないんですけれども、「日々の生きた記録を残す」という点では立派な趣味とは言えると思いますよね。

今回ご紹介する「ほっともっと」のようなFCというと「比較的手軽にできそうなビジネス」の代表格と言えるのではないでしょうか。当然、上納金などはあるんですけれども、マニュアルなどは与えられる訳ですし、創業の生みの苦しみはカットできそうですよね。まあ、コレはコレで苦労は大きいものだと思うんですけれども・・・。

さて、今回は昨日いただいたばかりの[9945]プレナスの株主優待券を使ってみる事にしました。いただいたばかりの株主優待券は、まだまだ期限が長いというのは重々承知なんですけれども、それでもどうしてもいただいたばかりの物を使ってしまいたくなるんですよね。それは心情なのでしょうか。

プレナス[9945]の株主優待 (2月 年1回)

買物優待券(500円)
■ 100株以上1,000株未満:5枚
■ 1,000株以上:10枚

プレナス[9945]の主要指標(2013年5月31日現在)

■ PER:17.4倍(予想)
■ PBR:1.1倍(実績)
■ ROE:3.5%(実績)
■ 配当利回り:3.04%(予想)

さて、プレナスの株主優待券並びに主要指標はこのようになっています。以前はもう少し割安な時期もあったんですけれども、去年に比べると株価水準自体が全体的に底上げされているので仕方ないのかもしれませんね。200株・300株と比例で株主優待が増えるのであれば、もっと多く保有していても良い株だと思うんですけれども、現状では個人・法人でそれぞれ最低単位を保有しています。

今回は「特のりタル弁当」をいただきました。

さて、[9945]プレナスが経営する弁当屋さん「ほっともっと」で人気のあるお弁当の一つが「のり弁当」です。普段から320円と非常にお買い得感のあるこの「のり弁当」なんですけれども、期間限定のキャンペーンとして、平日10時〜15時の間は50円引きとなっているんですよね。ということで、早速この「のり弁当」を買いに行ってみる事にしました。

さて、「ほっともっと」の店舗にて「のり弁当」を購入しようと思ったんですけれども、こののり弁当は270円と安過ぎるためか、500円の株主優待券を使うにはちょっと厳しいメニューです。ということで、今回はちょっと豪華な特のりタル弁当(370円)に、晩ご飯用として意味なくライス(130円)を合わせて注文する事にしました。

ほっともっと のり弁当

さて、こちらが「特のりタル弁当」という事になります。基本線は「のり弁当」と同じなんですけれども、唐揚げとメンチカツが追加されて値段も100円高くなっています。

タルタルソース

さて、上の弁当はそのまま食べても美味しいと思うんですけれども、ウスターソースとタルタルソースが付いていますので、このソースをかけていただく事にしたいと思います。

かけました

ということで、ウスターソースとタルタルソースをかけてみました。ちょっとソースが多過ぎるような気がしますけれども、もしかするとこの弁当の量だと1袋を全てかけない方が良かったのかもしれません。まあ、かけてしまった物は仕方ないので、次回からの検討課題としたいと思います。味の方は、[9945]プレナスの業績好調さが納得できるほどでしたね。この味でこの値段なら売れるなと思いました。

FC経営者募集中

さて、今回の弁当を食べている中で目立ったのはこのお箸についていた「FC経営者募集」の広告です。元々、私の住んでいる近畿は「プレナスのほっともっと」の出店しているエリアではなかったために、本拠地の九州や首都圏に比べると、店舗がかなり手薄なんですよね。株主報告書にも「近畿と東海は出店の余地が大きい」と書いてありますし、まだまだ店舗数を増やしたいのだと思います。私もブログで忙しくなければ、こういうビジネスをやってみても良かったのかもしれませんね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.