梅の花[7604]から株主向けに新メニューの案内をいただきました。美味しそうですが、九州地区以外にお住まいの方からは割増料金をいただきます。 - 高配当株で配当金生活

梅の花[7604]から株主向けに新メニューの案内をいただきました。美味しそうですが、九州地区以外にお住まいの方からは割増料金をいただきます。

高級和食レストラン「梅の花」でおなじみ、会社名もズバリ[7604]梅の花。昨年秋の権利確定後に購入している銘柄ですので、今回が初めての[7604]梅の花関係の記事という事になりますね。

この梅の花は「湯葉と豆腐のお店」というちょっと変わった視点からの和食のコースメニューを提供してくれるチェーン店という事になっています。実は、今まで1人で訪れた事はないんですけれども、うちの母が非常にこの梅の花が好きでして、株主優待券をもらったら母を連れて半年に1回この梅の花をプレゼントしようかと考えています。

この[7604]梅の花。北は北海道から、南は鹿児島まで全国津々浦々満遍なく出店しているので、普通に東京地盤のお店と思っている方が多いのではないかと思います。しかしながら、このお店は実際は「福岡県久留米市」が地盤なんですよね。久留米というとまず思い起こすのが独特の「久留米ラーメン」です。

by カエレバ

以前、福岡旅行のついでに西鉄電車に乗って久留米市までラーメンを食べに行った事があったんですけれども、この久留米のラーメンというのは非常に豚骨バリバリの味でして、「これぞ真・豚骨」と思える味なんですよね。そんなラーメンと、この梅の花の繊細な料理はどうしても結びつかないんですけれども、この梅の花は「久留米市」のお店なのです。雑学好きの方は覚えておきましょう。

梅の花[7604]の株主優待券(3月/9月 年2回)

1:株主優待カード
■ 全株主に1枚:店舗における飲食が20%割引(テイクアウト店不可)

2:飲食店舗用優待券
■ 2株以上:4,000円
■ 4株以上:8,000円
■ 6株以上:12,000円

3:テイクアウト店舗用優待券
■ 2株以上:2,000円
■ 4株以上:4,000円
■ 6株以上:6,000円

梅の花[7604]の主要指標(2013年5月26日現在)

■ PER:58.83倍(予想)
■ PBR:2.13倍(実績)
■ ROE:4.3%(実績)
■ 配当利回り:0.25%(予想)

さて、この梅の花[7604]の主要指標を見ておきたいと思います。実は、営業利益ベースで見ると毎期毎期安定した経営成績となっているこの梅の花[7604]なんですけれども、如何せん株価水準としては優待で底上げされているがために「割高」の一言につきますね。

優待利回りについては、2株保有してると仮定すると、年間で店舗用の食事券が8,000円、テイクアウト用の金券が4,000円いただける事になりまして、株価を2,000円として計算して、優待利回り3%という事になります。この優待のおかげで、業績の割には株価は底堅いんですけれども、今のレベルの業績が続く限りは「優待前提」の株価であるという事は知っておきたいですね。

梅の花[7604]から株主向けのハガキをいただきました。

梅の花 ハガキ

さて、その梅の花[7604]から先日突然ハガキをいただきました。初めていただく梅の花からのハガキなので、なんだろう!?と思ったんですけれども、「事業報告の一環として2013年3月末の株主に送られているはがき」ということなんですよね。宛名の下の方には、持ち帰り商品の「うなぎ弁当」の宣伝があります。2,500円は高いですけれども、美味しそうではありますよね。

ハガキの内容

さて、ハガキの裏面を見てみますと、今回は「新メニューはじめました」という事でした。そのメニューの名前は「竹」という事でして、値段は6,000円、九州地区だけはなぜか5,000円とちょっとお得なんですよね。確かにラーメンを食べに行っても九州地区は関西や関東よりも安い気がしますし、九州以外で1,000円の割り増し代金をとるというのも仕方ない事なのかもしれません。

新登場の竹コースの内容
■ 小鉢二種
■ 茶碗蒸し
■ お造り二種
■ とうふしゅうまい
■ 鹿児島県産黒毛和牛のしゃぶしゃぶ
■ 野菜盛り合わせ
■ 稲庭うどん
■ デザート

こちらの竹コースは、メインが「しゃぶしゃぶ」という事で「ヘルシーさ」を売りにしていると思われる梅の花のメニューとしては、ちょっとチャレンジングかなと思いますね。6,000円は2人分食べると株主優待券では払いきれない金額ですけれども、機会があれば一度食べてみたいかなと思います。名物の「とうふしゅうまい」はこのコースでもいただける訳ですしね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.