約400万円のやや高級リゾートクラブ「東急ハーヴェスト」有馬六彩の朝食バイキングをご紹介したいと思います。 - 高配当株で配当金生活

約400万円のやや高級リゾートクラブ「東急ハーヴェスト」有馬六彩の朝食バイキングをご紹介したいと思います。

今回は、最近の株高→利益確定の恩恵を受けて余剰になった資金を一部投じて購入したリゾートクラブ会員権である東急ハーヴェストクラブの施設のうちの1つである、兵庫県・神戸市の有馬温泉にある「有馬六彩」の朝食バイキングをご紹介する事にしたいと思います。

記事タイトルでは「やや高級リゾートクラブ」と書きましたけれども、この400万円前後という価格というのは必ずしも「めちゃくちゃ高い会員権」ではないようなんですよね。この値段で、1泊3,780円で年30泊もできるようになるので立派な会員権だとは思うんですけれども、まだまだ高い会員権というものはあるようなのです。

そのリゾート会員権ビジネスでは、国内で一番有名なのは[4681]リゾートトラストの「エクシブ」シリーズなんですよね。当然、有馬で使えるリゾートを買おうと思った時に、この「エクシブ」も検討の1つとなったんですけれども、このエクシブの方は一番安い部屋であっても、年間26泊できる会員権が1,000万円強してしまいます。

実際に宿泊した知人の意見によると、確かに良いホテルという事なので1,000万円以上する会員権も仕方ないのかもしれませんけれども、私の住んでいる地域だと、1,000万円も出すと築15年・75平米のファミリーマンションが買えるくらいなので、さすがに資金があるとは言え手が出なかったんですよね。

そう思うと、私が会員になっている東急ハーヴェストクラブは、やや高級リゾート会員権である事は間違いないとは思うんですけれども、今回の株高でうまく立ち回った方で1,000万円くらい儲かったという方にはちょうど良いご褒美なのかもしれません。詳細が気になる方は、東急ハーヴェストクラブの過去の記事や公式ページをご覧になってくださいね。

また、今回ご紹介する東急ハーヴェストクラブの有馬六彩は、会員制のリゾートクラブなんですけれども、なぜか高級ホテル予約専門の一休.comでは、このホテルの予約を行う事が出来るのです。実際、会員権販売の宣伝の一環なのかもしれませんけれども、もし会員権を購入したいと思っている方は、上のようなサイトで一度試しに宿泊してみるのが良いのかもしれませんね。

東急ハーヴェストクラブ有馬六彩の「ザ・ダイニング万彩」で朝食です。

おかずたち

朝食らしいベタなおかずたち

牛乳と漬け物

牛乳と漬け物

丹波産こしひかり

丹波産こしひかり

京風のおかず

京風のおかず(1)

京風のおかず

京風のおかず(2)

野菜サラダ

野菜サラダ

湯豆腐

湯豆腐

みそ汁

みそ汁

コーヒー

コーヒーとオレンジジュース

フルーツ

フルーツ

ということで、普段はあまり朝食をいただかない私なんですけれども、こういう所で朝食バイキングとなると、元来の浅ましさなのか、どうしても多くの種類の料理をいただこうと思って、こんなに大量の料理を取ってしまうんですよね。これで1,890円はちょっと高めかなと思うんですけれども、ホテルの朝食バイキングはどこも高い傾向にありますので、こんなものでしょうか。

ちなみに、この「有馬六彩」に会員が素泊まりすると3,780円になりますけれども、この1,890円の朝食や、夕食を付ける必要はありません。個人的には、温泉に来ると食事が楽しみの1つなんですけれども、中には食事はコンビニでもいいや・・という方もいらっしゃると思います。そういう方に、選択の余地が与えられているのが良いですよね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.