新しくなった牛丼に舌鼓。[9861]吉野家ホールディングスの280円牛丼を体験。 - 高配当株で配当金生活

新しくなった牛丼に舌鼓。[9861]吉野家ホールディングスの280円牛丼を体験。

このブログの記事は昼間に「ラジオNIKKEI」を聞きながら書いている事が多く、実は記事の最初の小ネタをこのラジオを参考にしている事があります。そのラジオを聞いていると、「なぜトヨタの銘柄コードは7203なんでしょうか?」という質問があったんですよね。

国内の上場銘柄には全ての銘柄に4桁の銘柄コードが付いている訳ですけれども、基本的にはその業種を代表する銘柄が「○○01」となっている事が多く、こういった銘柄をいわゆる「ゼロイチ銘柄」と呼んでいます。しかしながら、自動車業界については[7201]が日産自動車、[7202]がいすゞ自動車となっておりまして、世界のトヨタは7203なんですよね。

ラジオの番組内において、「この件を東証に聞きました」とあったので「ついに長年の謎が解けるのか!?」と思って楽しみに聞いていたんですけれども、結局の所「1950年代に銘柄コードを割り振った時の資料がなく、わかりません。」という東証からの回答だった訳です。いくら東証とはいえ、60年前の資料が残っているのはちょっと厳しかったんでしょうね。

さて、ここから本題に入りまして本日はランチに久しぶりに[9861]吉野家ホールディングスの吉野家に行って参りました。昨年11月にいただいた吉野家HDの株主優待券を使い切ってしまったと思っていた私なんですけれども、先日引っ越しのために部屋の中を掃除していると3,000円分の優待券が発掘されました。ということで、久しぶりに吉野家のお店に食べに行く事にいたしました。。

吉野家ホールディングス[9861]の株主優待 (2月/8月 年2回)

1枚あたり300円相当の食事券
■ 1株以上:10枚
■ 10株以上:20枚
■ 20株以上:40枚

さて、吉野家HDの決算期は2月・8月でして通常の銘柄と1ヶ月ずれている事に注意が必要ですね。11万円前後の投資金額なのに、優待券は年間で6,000円いただけるため1人暮らしの方ですと1株保有しているだけで時々タダのお得なランチをいただく事ができるのではないかと思います。特に、牛丼が280円に値下げになった事が優待派としては大きいですよね。

新しくなった吉野家HD[9861]の牛丼をいただきました。

吉野家の牛丼セット

ということで、家の奥の方から発掘された吉野家HD[9861]の株主優待券を握りしめて吉野家HDのお店にやって参りました。牛丼はさすがに提供されるのが早く、席について注文を行うとわずか2〜3分で運ばれてきました。

みそ汁

牛丼Bセットのみそ汁

牛丼Bセットのお新香

吉野家の牛丼

こちらが新しくなった吉野家HDの牛丼ですね。CMによると「美味しくなった」という事なんですけれども、実際の所、前よりも安くなったにも関わらず味は美味しくなったような気がします。お店の方も、以前このお店にくる時はガラガラである事が多かったんですけれども、100円の値下げで客足が戻って来ているような気がしますね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.