イオン銀行伊丹支店で「3ヶ月・2%」の定期預金を作りました。ネット上での申込ラストチャンスは5月31日となっています。 - 高配当株で配当金生活

イオン銀行伊丹支店で「3ヶ月・2%」の定期預金を作りました。ネット上での申込ラストチャンスは5月31日となっています。

最近、このブログでご紹介している事が多い[8570]イオンフィナンシャルサービスが経営している銀行であるイオン銀行の定期預金なんですけれども、イオンフィナンシャルサービスが2013年4月1日に誕生した事を記念して「3ヶ月・2%」の定期預金を実施しています。

このイオン銀行の定期預金の条件は結構魅力的ではあるんですけれども、3ヶ月と期間が短い割に300万円までしか預けられないことと、イオン銀行提携のクレジットカードであるイオンカードセレクトを保有しておかないと作る事が出来ないというのがちょっと面倒なんですよね。

しかしながら、私の場合は今年の夏に地方都市の中心部に引っ越しを行いまして、イオンのお店が徒歩圏内になる事となります。今までイオンのお店はお客としてはほとんど利用した事がなかったんですけれども、さすがにお店が徒歩圏内となれば、新しく利用しても良いかなと思い、この機会にイオンカードセレクトを作成する事といたしました。

今回のイオン銀行の定期預金のキャンペーンは、2013年5月31日までとなっているんですけれども、イオン銀行で定期預金を作る締め切りが5月31日ということではなく、イオンカードセレクトを作成する締め切りが5月31日なんだそうです。イオンカードセレクトは申込んでから発行まで2〜3週間かかるとは思うのですが、クレジットカードさえ申込んでおけばこの定期預金を作る事が出来るという事なんですね。

イオン銀行伊丹支店にやってまいりました。

イオン伊丹

さて、イオンカードセレクトが無事発行されて、事前にイオン銀行の預金口座に300万円を準備し、イオン銀行の兵庫・伊丹支店にやってまいりました。本当は、伊丹市は現在住んでいる所からめちゃくちゃ遠かったんですけれども、それでも自宅から一番近いイオン銀行の支店は伊丹支店だったんですよね。イオンの本拠地である、関東地方の郊外ではもっとイオン銀行の口座は作りやすいのではないでしょうか。

初WAON

実は、今までイオンのお店でほとんど買い物をした事のない私。今回作ったイオンカードセレクトに付属してるWAONを使うのも初めてという事になります。このイオンカードセレクトのWAONのチャージはイオン銀行のATMで出来るという事ですので、試しに5,000円をチャージしてみる事にしました。オートチャージならもうちょっと便利かなと思うんですけどね。

イオン銀行

ということで、こちらがイオン銀行の伊丹支店となります。定期預金の開設にはハンコも必要なのかなと思い、ハンコを準備して行ったんですけれども、実際の所はイオンカードセレクトだけで十分でありました。ハンコは貴重なものだと思いますので、イオン銀行の定期預金を作る際は持ち歩かない方が良さそうですね。

そして、先日三井住友銀行の特別金利の定期預金を作った時、あまりの混雑で1時間ほどかかってしまったため、今回も時間がかかる事を覚悟していたんですけれども、イオン銀行はなんと待ち時間はほぼ0、そして定期預金の開設自体もなんと2分で終了してしまいました。「銀行」としては三井住友銀行の方がしっかりしてそうなんですけれども、この「簡易なサービス」がさすが、流通系の銀行だと思いました。

イオン銀行普通預金

今、私は普通預金は三井住友銀行の決済性預金に置いています。しかしながら、イオンカードセレクトの保有者限定で、イオン銀行の普通預金が税引き前0.12%の金利になるサービスを実施中なんですよね。今は、定期預金の300万円分しかイオン銀行には預けていませんし、あと700万円イオン銀行に入れてしまっても良いのかなと思いました。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです


この記事を読んでくださった方はこんな記事も読んでいます。
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.