イオン銀行「2%&3ヶ月」の定期預金作成の最後の条件。無料クレカの「イオンカードセレクト」が届きました。申込は5/31までです。 - 高配当株で配当金生活

イオン銀行「2%&3ヶ月」の定期預金作成の最後の条件。無料クレカの「イオンカードセレクト」が届きました。申込は5/31までです。

今回は、ブログ内で度々話題にしていますイオン銀行のキャンペーン定期預金「3ヶ月&2%の定期預金」を作る話題についてご報告したいと思います。このイオン銀行の定期預金を作るためには、イオンカードセレクトというイオン銀行提携のクレジットカードを作らないといけないという話題を過去の記事で書きましたけれども、そのイオンカードが郵便にて本日届きました。

イオン銀行からの封筒

この封筒の中も気になりますけれども、中をチェックする前に、まずは今回のイオン銀行のキャンペーンについて振り返っておきたいと思います。まず、今回の定期預金の条件は「金利2%で期間は3ヶ月」となります。期間が短いのが難ですけれども、あくまでキャンペーンなのでそこは致し方ないことですよね。

そして、上限金額も設定されておりまして、その金額は300万円という事になります。1,000万円までOKであれば、申し分ない商品だったと思うんですけれども、300万円でも11,953円の受け取りとなりますので、悪くはない条件だと思いますね。

最後に、このキャンペーンの申込は2013年5月31日までとなっています。この期限、最後にイオン銀行の窓口に行く期限が5月31日だと思っていて過去の記事で注意を促していたんですが、本日改めてイオンカードセレクトのウェブサイトを見た所「イオンカードセレクトの申込」の時点で5月31日までであればOKと記載されていました。

前回のイオン銀行関係の記事で「今回がラストチャンス!?」などと書いてしまったんですけれども、実際は今からイオンカードセレクトを申込んでも余裕でこのキャンペーン金利は適用されるという事になります。この点については、お詫びして訂正したいと思います。本当に申し訳ありませんでした。

今なら5,000ワオンを受け取るチャンスも付いています。

さて、そのイオンカードセレクトなんですけれども、今申込みされますとなんと5,000ワオンがプレゼントされるキャンペーンを実施しています。申込期限は2013年5月14日までということです。

この5,000ワオンプレゼントのキャンペーンは、2013年9月10日までにクレジットカードでの支払いが合計3万円以上である方だけ限定という事になります。この点については、注意が必要ですね。

今回のイオン銀行の定期預金のキャンペーンもそうですけれども、もし皆さんの生活圏内にイオンがあるという方は、この機会は「イオン系に囲い込まれる」チャンスかもしれません。私も、今まではイオンをほとんど使った事がなかったんですけれども、今後はイオンの戦略にはまって普段の買い物もイオンで済ましてしまう事になりそうですね。

では、本日届いたイオンカードセレクトを開封してみたいと思います。

利用限度額

まずは、クレジットカードを作ると気になる利用限度額についてです。私のメインカードであるANA VISAプラチナ プレミアムカードでは、長年三井住友銀行×VISAのサービスを利用してきただけあって、利用限度額が500万円になってしまっているんですけれども、JCBはほとんど使った事がないため40万円に設定されていますね。それでも、一般カードで40万円というのは悪くはないんでしょうか。

今回は、イオンカードセレクトは一般カードでの発行となりましたけれども、どうもイオン銀行の預金にお金を積むとゴールドカードに変更する事ができるそうなんですよね。今回の定期預金のキャンペーンで残額が300万円になるので、ゴールドカードを作れるという事でしょうか。今後、イオン銀行の窓口で聞いて参りたいと思います。

ご利用の案内

では、具体的にイオンカードセレクトの利用案内を見て行きたいと思います。本当は各種サービスは色々あるんですけれども、個人的に利用しそうな部分だけをかいつまんでご紹介していきたいと思います。

割引関係

まずは、なんと言っても割引関係ですよね。イオンの割引と言えばテレビCMでもおなじみの毎月20日・30日のお客様感謝デーだと思います。この日には全国のイオンでの買い物が5%オフとなるのは魅力的ですよね。また、この5%割引はイオンの株主優待のキャッシュバックとも併用できてしまいます。何と最大で12%割引相当という事なんですよね。

GG感謝デー

また、私には適用されないんですけれども、「55歳以上」の会員の方限定で毎月15日にもお買い物が5%オフになるんだそうです。月に2回でも嬉しい5%オフの日ですけれども、やはり2回よりも3回あるに越した事はないですよね。

映画の割引

最後に映画の割引についてです。イオン系の映画というと、私の生活圏では「ワーナー・マイカル・シネマズ」というイメージなんですけれども、マイカル・シネマズではイオンカードのクレジット払いで同伴の方1名様まで映画一般料金が500円引きとなります。私は、普段アニメ系の映画しか見ないですし、そもそも映画に行くのが年に1〜2回くらいですけれども、映画を見に行く際は忘れずにイオンカードを持って行きたい所ですね。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.