配当金生活のポートフォリオ(2013年3月末時点)2012年度の配当利回りは3.34%、税引後で768万円を受け取りました。 - 高配当株で配当金生活

配当金生活のポートフォリオ(2013年3月末時点)2012年度の配当利回りは3.34%、税引後で768万円を受け取りました。

2013年3月の配当金生活ポートフォリオの運用実績の記事です。基本的には、この記事を持って2012年度(2012年4月〜2013年3月)は終わりとなる訳ですけれども、2012年度に税引後に受け取った配当金の合計の金額は、7,682,494円という事になりました。元本から考えると税引後で3.34%の配当を受け取った事になりまして、目標としている3.5%には及ばなかったものの、まずまずと言える配当金の成績だったのではないかと思います。

実際の所、2012年度は後半になってポートフォリオの基準価額が大きく上昇した事により、半年で約25%も元本が増えた事になります。この数字を見ると、配当金目当ての投資よりも「値上がり益」目当ての投資の方が良いのではないか!?とも思ってしまう訳ですけれども、当ブログではコレからも主題通り「配当金目当て」で投資を行い、さらに「リスクの小さい」ポートフォリオを指向していきたいと考えています。

このブログ、結構長く執筆しているように見えるかもしれませんけれども、この記事を持ちましてようやく1周年という事になります。昔から飽きっぽい性格の私ではあるんですけれども、ここまで続けられて来たのは、読者の皆様のおかげだと思っています。今後も、成功談・失敗談ともに出来るだけ多くご提供できるよう、投資生活にいそしんで参りたいと思います。

さて、2013年3月の運用についてですが、キプロスショックがありつつも、結果的にはアメリカ・日本ともに絶好調の相場となりました。今年はアメリカと日本では相対的に日本のパフォーマンスが良いので、最近は利益確定をする時に「国内モノを売る」傾向にありますね。現在のポートフォリオのバランスは「国内:海外=51.8:48.2」となっています。個人的には将来の円安に備えて、当面は国内ものを減らし、海外ものを増やしていきたいと考えています。

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち

伊藤 邦生 中経出版 2013-02-09
売り上げランキング : 234
by ヨメレバ

2013年3月のポートフォリオの基準価額はこうなりました。

今月のポートフォリオ基準価額:13,321(先月比:+5.93%)

基準価額推移

過去の基準価額一覧
■ 2013年2月末:12,575
■ 2013年1月末:12,268
■ 2012年12月末:11,521
■ 2012年11月末:11,163
■ 2012年10月末:10,919
■ 2012年9月末:10,782

基準価額はポートフォリオを組んだ2009年4月1日を10,000として計算しています。計算の仕方は投資信託と同じ、配当金は分配されたものとして生活費にまわしているため、再投資は行っていません。また、税金のややこしくなる海外ものは個人で、国内物は法人で運用する傾向にあります。

では、各アセット毎に最新のポートフォリオを掲載していきたいと思います。

国内株式:17.43%(-0.90%)

注:銘柄の後の数字は保有銘柄数の記号が入っている場合は、個人・法人両方とも保有していることを示し、法人・個人の順の株数となっております。

■ 2322 NECフィールディング:400
■ 2411 ゲンダイエージェンシー:600
■ 2685 ポイント:10
■ 2702 マクドナルド:300+300
■ 2729 JALUX:100+100
■ 2809 キユーピー:100
■ 2924 イフジ産業:300
■ 3002 グンゼ:3000
■ 3038 神戸物産:100
■ 3048 ビックカメラ:10+10
■ 3087 ドトール日レスHD:200
■ 3313 ブックオフ:200+200
■ 3387 クリエイト・レストランツHD:100+100
■ 3817 SRAホールディングス:600
■ 4327 日本エス・エイチ・エル:200
■ 4502 武田薬品工業:300
■ 4503 アステラス製薬:100
■ 4523 エーザイ:200
■ 4528 小野薬品工業:300
■ 4568 第一三共:600
■ 4641 アルプス技研:200
■ 4658 日本空調:400
■ 4665 ダスキン:100+300
■ 4705 クリップ:400
■ 4708 もしもしコーポレーション:200
■ 4722 フューチャーアーキテクト:5
■ 4725 シーエーシー:300
■ 4911 資生堂:400
■ 6068 P&P HD:800
■ 6249 ゲームカードジョイコHD:100+100
■ 6757 OSGコーポレーション:700
■ 7421 カッパ・クリエイト:50+50
■ 7550 ゼンショーHD:500
■ 7595 アルゴグラフィックス:100
■ 7615 京都きもの友禅:400
■ 7741 HOYA:300
■ 7751 キヤノン:300
■ 7861 東京リスマ:300
■ 8031 三井物産:200
■ 8096 兼松エレクトロニクス:600
■ 8117 中央自動車工業:1000
■ 8119 三栄コーポ:1000
■ 8132 シナネン:1000
■ 8151 東陽テクニカ:200
■ 8153 モスフードサービス:100+100
■ 8179 ロイヤルHD:1000+500
■ 8200 リンガーハット:1000
■ 8267 イオン:100+100
■ 8848 レオパレス21:100+100
■ 8898 センチュリー21ジャパン:100
■ 9021 西日本旅客鉃道:300
■ 9055 アルプス物流:300
■ 9201 日本航空:300
■ 9202 全日本空輸:4000+4000
■ 9432 NTT:500
■ 9436 沖縄セルラー:900
■ 9437 NTTドコモ:15
■ 9502 中部電力:400
■ 9505 北陸電力:300
■ 9513 電源開発:300
■ 9607 葵プロモーション:500
■ 9696 ウィザス:500
■ 9850 グルメ杵屋:1000
■ 9861 吉野家HD:1+1
■ 9887 松屋フーズ:100+100
■ 9936 王将フードサービス:100+100
■ 9945 プレナス:100+100

外国株式:17.55%(+0.94%)

■ 1681 上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)
■ iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ好配当株式インデックス・ファンド (DVY)
■ iシェアーズ® S&P グローバル公益事業セクター・インデックス・ファンド (JXI)
■ iシェアーズ S&P 米国優先株式インデックス・ファンド (PFF)
■ iシェアーズ® S&P グローバル電気通信セクター・インデックス・ファンド (IXP)

国内債券:12.82%(-0.10%)

■ 個人向け国債:2,710万円
■ 2年国債・10年国債:95万円
SBI証券で購入したイギリス系債券:140万円
SBI証券で購入したソフトバンク社債:100万円
■ 住信SBIネット銀行劣後債:40万円

海外債券:22.31%(+0.25%)

■ iシェアーズ® ・バークレイズ 米国総合ファンド (AGG)
■ シェアーズ® iBoxx 米ドル建て投資適格社債ファンド (LQD)
■ iシェアーズ® ・バークレイズ 米国クレジット1-3年ファンド (CSJ)
■ 1677 上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型
■ 1566 上場インデックスファンド新興国債券
SBI証券で購入したブラジルレアル債:25,000レアル分
SMBC日興証券で購入したゼロクーポン債・国債など

国内REIT:21.53%(-0.31%)

■ 8951 日本ビルファンド:2
■ 8952 ジャパンリアルエステイト:2
■ 8953 日本リテールファンド:11
■ 8954 オリックス不動産:16
■ 8955 日本プライムリアルティ:6
■ 8956 プレミア:4
■ 8957 東急リアル・エステート:3
■ 8958 グローバル・ワン:2
■ 8959 野村不動産オフィスファンド:3
■ 8960 ユナイテッド・アーバン:13
■ 8961 森トラスト総合リート:2
■ 8964 フロンティア:2
■ 8967 日本ロジスティクス:2
■ 8968 福岡リート:2
■ 8973 積水ハウスSI:4
■ 8977 阪急リート:3
■ 8982 トップリート:4
■ 8987 ジャパンエクセレント:3
■ 3226 日本アコモデーションファンド:3
■ 3227 MIDリート:7
■ 3234 森ヒルズリート:3
■ 3249 産業ファンド:2
■ 3263 大和ハウスリート:3
■ 3269 アドバンス・レジデンス:10

海外リート:8.36%(+0.11%)

注:IFGLは厳密には日本を含み、必ずしもリートに投資しているわけではありませんが、便宜上リートに含めております。

■ 1555 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)
■ iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ米国不動産インデックス・ファンド (IYR)
■ iシェアーズ FTSE EPRA/NAREIT 先進国(除く米国)不動産インデックス・ファンド (IFGL)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.