イオン[8267]のお店での買い物が実質3〜7%オフに。株主優待「オーナーズカード」の案内のしおりをいただきました。 - 高配当株で配当金生活

イオン[8267]のお店での買い物が実質3〜7%オフに。株主優待「オーナーズカード」の案内のしおりをいただきました。

国内の流通業界のドンであるにも関わらず、今まで1回も特別な記事にしてくる事がなかったのが今回の記事のテーマになります[8267]イオンになります。もう一方のドンである、セブンアンドアイHD[3382]は、配当金生活のポートフォリオで長年お世話になって来た銘柄なので、何回も記事でご紹介してきていたんですよね。

その一方、[8267]イオンの方は傘下にドル箱のコンビニを抱えていない関係で、セブンアンドアイに比べると業績面でイマイチであると感じ、保有してはいませんでした。それでも、長年下落基調だった株価が、昨年の反日デモのせいでさらに下落し、また私自身が今年夏にイオンから徒歩圏内のマンションに引っ越しする事となりまして、晴れて株主となる事にしたのでした。

イオンの株主優待の権利確定は2月/8月ですので、今日権利確定という訳ではなかったんですけれども、今回は2013年2月の権利確定分の「株主優待に関するお知らせ」をいただいていますので、株主優待制度の紹介がてらその手紙の内容をご紹介するようにいたします。

イオン発行のクレジットカードとの組み合わせがお得そうですが・・

イオンからの手紙

さて、[8267]イオンからの手紙が届きました。今回、初めてのイオンからの株主優待だったんですけれども、早くもカードが届いたのかな!?と思ってウキウキしたのですが、今回は「株主優待制度の説明」の手紙という事で、実際のオーナーズカードは4月に届くんだそうです。今回は肩すかしでしたけれども、実際に届くのが楽しみですね。

株主ご優待のしおり

ということで、今回の手紙に同封されていたものが「株主ご優待のしおり」という事になります。では、実際に中を見ながら注意点を確認していく事にしたいと思います。

割引率

まずは、気になるオーナーズカードの割引率ですね。このオーナーズカードは半年毎に100万円分までのお買い物に対して、以下の金額がキャッシュバックされます。

■ 100株〜499株:3%
■ 500株〜999株:4%
■ 1,000株〜2,999株:5%
■ 3,000株〜:7%

私は昨年、反日デモが吹き荒れる中、とりあえず様子見で100株だけ買ったんですけれども、こんなに上がるのなら1,000株購入しておいても良かったような気がしますね。こればかりは致し方ない事でありますが。

お客様感謝デー

また、イオンのお店では毎月20日・30日に、イオンカードセレクトを保有している方向けに、お客様感謝デーとして「5%オフ」のサービスを行っているのですけれども、この「オーナーズカード」を提示する事により、その5%オフの特典を受ける事が出来ます。

返金ルール

イオンオーナーズカードの利用分については、年に2回の返金が行われるようですね。3月1日〜8月31日までの利用分については10月に返金、9月1日〜翌年2月末までの利用分については4月に返金という事になっています。初回のカードについては、少し遅れて届きますので3月1日・9月1日の時点でカードが届いていなくても焦らないようにしましょう、

なお、全体的な注意点なのですが、この「オーナーズカード」でのキャッシュバックの対象となっているのは、「現金・WAON・イオンクレジットのクレジットカード」での支払いのみが対象となっているという事です。

私は、電子マネーは「iD」が中心ですし、クレジットカードもANA-VISAプラチナプレミアムカードが主力なんですよね。引っ越し後は、イオンのお店を良く利用するようになると思いますし、ここでイオンカードを作っておいた方が良いのかな!?と思ってしまいますね。

ちなみに、キャンペーンに気づくのが遅れてしまったのですけれども、今日2013年3月26日までの期間限定で年会費無料のイオンカードセレクトを新規に作り、5月末までに26,250円利用すれば5,000ワオンプレゼントというキャンペーンをやっていたようです。

この記事をアップしているのが2013年3月26日の午後10時頃なので、既に後2時間くらいしかキャンペーン期間がないんですよね。もし、日頃からイオンを利用されており、この機会に無料のイオンカードを持っても良いかな・・と思っている方には絶好のチャンスかもしれませんね。

私は、今イオンカードセレクトを作るか迷ったんですけれども、引っ越しの時期の事を思うと「5月31日までにイオンを利用するかどうか」がちょっと不明なんですよね。ということで、今回のキャンペーンについては参加しない事といたしました。次、同じようなキャンペーンがありましたら、忘れずにイオンカードセレクトを作る事にしたいと思います。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.