配当金生活のポートフォリオ(2013年2月)イタリア総選挙もディフェンシブPFには微風!? 今月もリート中心にしっかりとした推移でした。 - 高配当株で配当金生活

配当金生活のポートフォリオ(2013年2月)イタリア総選挙もディフェンシブPFには微風!? 今月もリート中心にしっかりとした推移でした。

2013年2月の配当金生活ポートフォリオの運用実績の記事です。過去のひふみ投信のセミナーで、「イタリアの総選挙が波乱要因になるかも」という藤野FMのコメントがありました。個人的には、今週あったイタリアの総選挙は注目していたんですけれども、確かに為替相場には波乱要因とはなったものの、今の所は株価の面では、一旦大きく下がって戻って来ている状況ですね。

ヨーロッパの財政危機問題は根深い問題だと思いますので、これから先、短期的に見るとまだまだ波乱要因もあるような気がします。極端に楽観的にならないよう、注意深く推移を見守っていく必要がありそうですね。

それでも、配当金生活のポートフォリオの方は今月は「リートの躍進」に支えられる形で今月も前月比2%台のプラスとなりました。2%台というと小さいようにも思えますけれども、株式はディフェンシブが中心、債券も全体の35%組み込んでいる中なので、私からすると大健闘という印象ですね。コレからも大勝ちを狙うポートフォリオではなく、+の時もーの時も歩みの遅いのんびりポートフォリオを指向していきたいと思います。

金融緩和で日本は破綻する

野口 悠紀雄 ダイヤモンド社 2013-02-01
売り上げランキング : 231
by ヨメレバ

ちなみに、昨年11月までの日本株・リートダメダメ期には「国内株・リート買い増し」をひたすらつづけていた私ですけれども、国内:海外の比率が55:45くらいになってしまいましたので、最近は少しずつ海外の比率を上げながらリバランスするように努力しています。今日の段階で、国内:海外=53:47になっているようですね。額が大きいので、調整は少しずつですが半年以内に50:50にするように調整を続けたいと考えています。

2013年2月のポートフォリオの基準価額はこうなりました。

今月のポートフォリオ基準価額:12,575(先月比:+2.50%)

基準価額推移

過去の基準価額一覧
■ 2013年1月末:12,268
■ 2012年12月末:11,521
■ 2012年11月末:11,163
■ 2012年10月末:10,919
■ 2012年9月末:10,782
■ 2012年8月末:10,655

基準価額はポートフォリオを組んだ2009年4月1日を10,000として計算しています。計算の仕方は投資信託と同じ、配当金は分配されたものとして生活費にまわしているため、再投資は行っていません。また、税金のややこしくなる海外ものは個人で、国内物は法人で運用する傾向にあります。

では、各アセット毎に最新のポートフォリオを掲載していきたいと思います。

国内株式:18.33%(-0.87%)

注:銘柄の後の数字は保有銘柄数の記号が入っている場合は、個人・法人両方とも保有していることを示し、法人・個人の順の株数となっております。

■ 1868 三井ホーム:1000
■ 2322 NECフィールディング:800
■ 2411 ゲンダイエージェンシー:3
■ 2685 ポイント:100+10
■ 2702 マクドナルド:300+300
■ 2760 東京エレクトロンデバイス:2
■ 2924 イフジ産業:300
■ 3002 グンゼ:3000
■ 3048 ビックカメラ:10+10
■ 3087 ドトール日レスHD:200
■ 3258 常和HD:100
■ 3313 ブックオフ:200+200
■ 3387 クリエイト・レストランツHD:100+100
■ 3817 SRAホールディングス:800
■ 4327 日本エス・エイチ・エル:2
■ 4502 武田薬品工業:400
■ 4503 アステラス製薬:100
■ 4523 エーザイ:200
■ 4528 小野薬品工業:300
■ 4568 第一三共:600
■ 4658 日本空調:400
■ 4665 ダスキン:100+300
■ 4705 クリップ:400
■ 4708 もしもしコーポレーション:200
■ 4722 フューチャーアーキテクト:5
■ 4725 シーエーシー:300
■ 4911 資生堂:400
■ 6055 ジャパンマテリアル:100
■ 6068 P&P HD:800
■ 6249 ゲームカードジョイコHD:100+100
■ 6417 SANKYO:200
■ 7421 カッパ・クリエイト:50+50
■ 7550 ゼンショーHD:500+500
■ 7595 アルゴグラフィックス:100
■ 7615 京都きもの友禅:600
■ 7630 壱番屋:100
■ 7741 HOYA:300
■ 7751 キヤノン:300
■ 7861 東京リスマ:300
■ 8031 三井物産:200
■ 8096 兼松エレクトロニクス:600
■ 8117 中央自動車工業:1000
■ 8119 三栄コーポ:1000
■ 8132 シナネン:1000
■ 8151 東陽テクニカ:200
■ 8153 モスフードサービス:100+100
■ 8179 ロイヤルHD:500+500
■ 8200 リンガーハット:500+500
■ 8267 イオン:100+100
■ 8411 みずほFG:2800
■ 8848 レオパレス21:100+100
■ 8898 センチュリー21ジャパン:1
■ 9021 西日本旅客鉃道:200+200
■ 9055 アルプス物流:300
■ 9201 日本航空:100
■ 9202 全日本空輸:2000+4000
■ 9432 NTT:500
■ 9436 沖縄セルラー:1100
■ 9437 NTTドコモ:18
■ 9513 電源開発:300
■ 9607 葵プロモーション:500
■ 9696 ウィザス:500
■ 9850 グルメ杵屋:1000
■ 9861 吉野家HD:1+1
■ 9887 松屋フーズ:100+100
■ 9928 ミロク情報サービス:500
■ 9936 王将フードサービス:200+100
■ 9945 プレナス:100+100

外国株式:16.61%(+0.84%)

■ 1681 上場インデックスファンド海外新興国株式(MSCIエマージング)
■ iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ好配当株式インデックス・ファンド (DVY)
■ iシェアーズ® S&P グローバル公益事業セクター・インデックス・ファンド (JXI)
■ iシェアーズ S&P 米国優先株式インデックス・ファンド (PFF)
■ iシェアーズ® S&P グローバル電気通信セクター・インデックス・ファンド (IXP)

国内債券:12.92%(+0.24%)

■ 個人向け国債:2,610万円
■ 2年国債・10年国債:95万円
SBI証券で購入したイギリス系債券:140万円
SBI証券で購入したソフトバンク社債:100万円

海外債券:22.06%(-0.05%)

■ iシェアーズ® ・バークレイズ 米国総合ファンド (AGG)
■ シェアーズ® iBoxx 米ドル建て投資適格社債ファンド (LQD)
■ iシェアーズ® ・バークレイズ 米国クレジット1-3年ファンド (CSJ)
■ 1677 上場インデックスファンド海外債券(Citigroup WGBI)毎月分配型
■ 1566 上場インデックスファンド新興国債券
SBI証券で購入したブラジルレアル債:25,000レアル分
SMBC日興証券で購入したゼロクーポン債・国債など

国内REIT:21.84%(-0.52%)

■ 8951 日本ビルファンド:2
■ 8952 ジャパンリアルエステイト:2
■ 8953 日本リテールファンド:12
■ 8954 オリックス不動産:4
■ 8955 日本プライムリアルティ:8
■ 8956 プレミア:5
■ 8957 東急リアル・エステート:4
■ 8958 グローバル・ワン:3
■ 8959 野村不動産オフィスファンド:4
■ 8960 ユナイテッド・アーバン:18
■ 8961 森トラスト総合リート:3
■ 8964 フロンティア:2
■ 8967 日本ロジスティクス:3
■ 8968 福岡リート:3
■ 8973 積水ハウスSI:5
■ 8977 阪急リート:4
■ 8982 トップリート:5
■ 8987 ジャパンエクセレント:4
■ 3226 日本アコモデーションファンド:3
■ 3227 MIDリート:7
■ 3234 森ヒルズリート:4
■ 3249 産業ファンド:3
■ 3263 大和ハウスリート:3
■ 3269 アドバンス・レジデンス:12

海外リート:8.25%(+0.35%)

注:IFGLは厳密には日本を含み、必ずしもリートに投資しているわけではありませんが、便宜上リートに含めております。

■ 1555 上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200 A-REIT)
■ iシェアーズ®・ダウ・ジョーンズ米国不動産インデックス・ファンド (IYR)
■ iシェアーズ FTSE EPRA/NAREIT 先進国(除く米国)不動産インデックス・ファンド (IFGL)

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.