2013年2月。台北で日本の企業を色々見てきました。ユニクロ[9983]・吉野家[9861]・川崎汽船[9107]+超ビックリ夜市の画像付き。 - 高配当株で配当金生活

2013年2月。台北で日本の企業を色々見てきました。ユニクロ[9983]・吉野家[9861]・川崎汽船[9107]+超ビックリ夜市の画像付き。

配当金生活の数少ない趣味の一つである旅行。日本の「真冬」である2013年2月はやっぱり少しは暖かい南国へ行こうと思いまして、「台北」に行ってまいりました。日本は毎日寒い日が続いていますけれども、台湾の2月は早くも日本で言う「夏日」の日もありまして、快適な陽気で過ごせました。まあ、地元の人は25度でもコート・マフラーと信じられない格好してるんですけどね・・・。

台湾というと、親日的な風土もありまして日本企業が多く進出している事が特徴の一つとして挙げられます。その中で、今回旅行中に出会って写真を撮影したユニクロ[9983]・吉野家[9861]・川崎汽船[9107]などを今回はご紹介する事にしたいと思います。本当は、私のお気に入り[8200]リンガーハットを撮影したかったんですけれども、リンガーハットが入っている阪急百貨店は撮影禁止という事で写真はありません。

台湾の渋谷・西門町は恐ろしいほどのお客さんでした。

西門町

さて、今回は「台湾の渋谷」とも呼ばれている若者達のオシャレタウンである「西門町」にやってまいりました。この駅は、実は台北駅から地下鉄で1駅でありまして、徒歩でも十分に来られる範囲内なんですよね。今回は、台湾の「旧正月」の時期の旅行になってしまったためか、ご覧のような超混雑となっています。東京でもなかなかこんな混雑ないのではないでしょうか?

ユニクロ

この西門町に出店しているのが、ファーストリテイリング[9983]のユニクロなんですよね。ここ、西門町のユニクロは台湾の旗艦店でありまして、こんな感じで建物の雰囲気やディスプレイもかなり気合いが入っています。地元の方がユニクロの袋を持ち歩いているのも良く見かけますし、すっかり日本のファッションとして定着しているんでしょうね。日本と値段は変わらないので、地元では結構高級品だと思うんですけどね。

商船会社

西門町を後にして、今度は台北駅の北側にある「中山地区」にやってまいりました。ここはなんて事のない普通のビルに見えたんですけれども、よく見ると商船三井[9104]と、川崎汽船[9107]が上下フロアで同じビルに入っているんですよね。商船三井の方が1つ上のフロアに入っているのが、この両社の序列を表しているのでしょうか!?

吉野家

さて、今度は台湾の吉野家前を通っています。この画像は左側は朝食メニュー、右側は中華圏ではありがちなティータイムメニュー(ティータイムの安売りメニュー)を表しているんですよね。左の朝食セットは大体200円強で日本では見られないような、ちょっと凝った朝食(おにぎり+目玉焼き+野菜炒め+肉)を出してくださるようです。このメニュー、日本でも欲しい所ですね。

ティータイムの方のメニューを見てみますと、牛丼と1ドリンクのセットが99元(=320円くらい)と日本とそれほど変わらない価格で販売されていますね。ちょっと面白いと思ったのは、なぜか「唐揚げ+1ドリンク」のセットメニューがティータイムのセットとして売られている事ですね。値段は89元と、牛丼とあまり変わらない値段となっています。

普通の丼

ちなみに、こちらは通常の時間帯の丼メニューです。普通の牛丼に加え、日本でもおなじみの豚丼や、牛+豚のセットどんぶりに、鶏の丼もあるのが印象的ですね。さらには、右下の方には海鮮の丼まであったりします。ちょっとメニューが多いですけれども、香港の「鍋」に比べるとちょっと印象は薄いでしょうか。

この画像は加工しないで載せるとさすがにヤバいんじゃないだろうか・・

あれ

そして、最後は台湾名物の夜市で見つけた面白いお菓子をご紹介したいと思います。お菓子なので画像を加工しないで載せてもいいかなと思ったんですけれども、さすがに「アレ」に見えてしまうので一部画像を加工して掲載する事にしました。台湾は、日本よりも風俗関係には厳しい国であり、日本でいう普通の漫画もあっさり「18歳未満禁止(例:未来日記)」になってしまうのですが、

by カエレバ

コレは「あくまでお菓子」なのでOKなんですね。このお店、誰も買おうとはしないのに、特に女性客の皆さんがガンガン写真を撮っている様子が印象的でした。勇気のある方は、是非とも台北・士林夜市にてこのお店に行って、この商品を画像加工なしでそのまま見てみてくださいね。衝撃を受ける事は間違いないと思いますよ。

この記事を読んでくださった方向けの関連記事等はこちらです

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 高配当株で配当金生活 All Rights Reserved.